子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

調べ物

エリザベス1世を勉強してから、映画「エリザベス」を観たのです

「歴史を面白く学ぶコテンラジオ」というPodcastを、最近聴いています。 株式会社コテンという会社の、深井龍之介さんと、他2人の人たちと歴史の話をするという形式で講義が進んでいきます。 で、この前まで、エリザベス1世の話を聞いていました。 日本で言…

歴史は面白いと思いながら散歩してます

福井は、しっかりと曇り。時々雨がパラリという感じです。 Podcastで、歴史の講義の番組があるので、そいつを聴きながら歩いています。 今日はアレキサンダー大王の話で、ペルシャを征服したあたりを聴いてました。 このPodcastを聴いて、その説明された時代…

平均年齢

ネットって、ほんと便利ですね。 今朝、うちで平均年齢の話が出ました。 福井は年寄りばかりだけど、国はどうなんだろうと。 はい、ネットはすぐに答えてくれました。 2020年の数字です。 日本の平均年齢は、48.4歳。 なんか、随分上の方ですね。 人口ピラミ…

「PCRは、RNAウイルスの検査に使ってはならない」って言われてもね

家内が、言い間違いをするようになりました。 霧馬山を霧ヶ峰と言い間違ったりするような類のやつです。実際に、霧・霧の間違いをしたのは家内ではありませんけども。 これってボケの始まりかと、少々不安になりましたが、今のところ大丈夫なようです。 でも…

室町幕府の最後の将軍 15代将軍足利義昭と織田信長 その3

元亀という年号は不吉 1570年から始まる元亀という年号は、3年間続きました。 この間、あんまり良いことが無いので、さっさと新しい年号に変えようという話が持ち上がります。 織田信長が、越前の朝倉義景を攻めに行って、妹の旦那の浅井長政に裏切られて逃…

室町幕府の最後の将軍の話 15代足利義昭と織田信長 その2

室町幕府の将軍て何なんだ? ずっと、室町幕府の終わりの頃の将軍の話として10代目から最後の15代までを取り扱ってきました。 みなさん、この将軍たち、どう思われますか? 全然、あかんですよね。 じゃあ、室町幕府の将軍て意味の無い存在だったのでしょう…

室町幕府の最後の将軍の話 15代足利義昭と織田信長 その1

最初にザクっとした話を 前のおさらいみたいな事にもなるし、今大河ドラマで「麒麟がくる」をやっていて、それを観ている人も多いのでどうしようかと思うのですが、とりあえず室町幕府の最後の将軍である足利義昭と、彼と切っても切れない間柄の織田信長との…

室町幕府の終わりの方頃の将軍の話 14代

この記事は、下記の本を参考に、Wikipediaで情報を補足して書いてます。 理解が不十分で、間違いがあるかとは思いますが、それは全くぼくが悪いのです。 室町幕府将軍列伝 作者:清水克行 発売日: 2017/10/03 メディア: 単行本(ソフトカバー) 13代将軍の義…

織田信長と足利義昭に関しての年表を作ってみました

昨夜は、寝る直前まで、織田信長と室町幕府最後の将軍足利義昭絡みの年表を作ってました。 表計算(わたしは、iPadで無料で使えるNumbersというアプリ)に、縦に年を並べて、横に西暦、和暦、出来事を書き込みました。こうすると分かりやすですね。 改めて実…

鶴竜良かったねと思って散歩しながら暗い空を見上げ、「信長と将軍義昭」を読了したので「織田信長合戦全録」に手をつけるのです

横綱の鶴竜が日本国籍を取得したんですってね。 今日一番のニュース。良かったね。 時間がかかったみたいですが、各方面丸くおさまったってことでしょうか。 国籍が取れるまで待ってやれとか、何か特別な処置を考えろとか、いろんな意見というか勝手で無責任…

こぼれた話

ハプスブルグ家 皆さん、ハプスブルグ家っての聞いたことがあるでしょ。 と、既に知っているということを決めつけるのもなんなんですが。 神聖ローマ帝国とか、ハンガリーとかオーストリアとか、ボヘミアとか、ポルトガル、スペインなんかの王様の家系。要す…

「戦国日本と大航海時代」秀吉・家康・政宗の外交戦略 読了しちゃいました

ぼくは散歩の時にイヤフォンを耳にねじ込んでいます。ワイヤレスの安いやつですが。 で、聴いているのは、ほとんどPodcastなんです。 サンフランシスコ在住のシステムエンジニアのドリキンさんの「バックスペースFM」とかニュース解説とか、時々、武田鉄矢の…

芋づる式

読みたいなと思った本を市立図書館のホームページで調べてみると、ありました。 そのうち借りてこようと思ったのですが、今、図書館の棚にあります。どの棚か、そして整理番号も出ています。貸出可。 ということで、今日借りることにしました。 先日借りてき…

室町幕府の終わりの頃の将軍の話 12代、13代 そして三好一族の話も

先日、室町幕府の終わりの頃の将軍について、10代、11代将軍のことを書きました。 これを書いてから、約一月。 なんかね、この辺りの時代はごちゃごちゃしてて、スピードも早く、登場人物も同じような名前の人が多くて、スッキリ書けないのです。 ということ…

室町幕府の終わりの頃の将軍の話 10代将軍、11代将軍

室町幕府の将軍は、現在「麒麟がくる」で滝藤賢一が演じている第15代足利義昭が最後になります。 そう15人の将軍がいます。 ここでは、扱いの軽重はだいぶあるのですが、第10代から後をまとめるというと大袈裟なので、ネタにして何か書いて行きます。 なんで…

室町幕府はややこしい

室町幕府は、なんで変なのか 以前も書きましたが、室町幕府を作った足利尊氏が変な人だったというのが1番の理由です。 とにかく、源氏という血筋で、遠くても近くても親戚が集まって、鎌倉幕府を倒して新しい世界を作ったのです。 いろんな源氏どもを一つに…

「麒麟がくる」見てて、ちょっと気になっていること 室町時代あるいは戦国時代

足利義昭(滝藤賢一)の元服 この前の回、滝藤賢一が演じている足利義昭が、ユースケ・サンタマリアの朝倉義景を烏帽子親として、一乗谷で元服してました。 この時、足利義昭は32歳でした。画面上でも滝藤賢一が、どれほど若造してもやはりそのくらいの年齢…

菅義偉(よしひで)氏について調べてみた

秋田県のイチゴ農家の生まれ 出馬表明の席で言ってましたが、菅義偉氏は秋田県のイチゴ農家の長男。 お母さんは元教員で、お姉さん二人も教員。 教員だけにはなりたく無かったらしいです。 イチゴ農家を継ぐのも嫌だったらしいです。 集団就職 高卒後、東京…

検察庁法を読んでみると。この前の黒川元検事長の件は

若狭さんて弁護士いるでしょう。一時期小池都知事の子分だった人。 元検事。 あの人ね、この前話題になっていた黒川さんと、その黒川さんのポスト継いで、そして次の検事総長になるであろう林さんと三人同期なんだって。 若狭さんが言うには、黒川さんは昔か…

連座制って知っているようで知りませんでした。河井夫婦の逮捕のニュース見て、ちょっとだけ勉強

河井夫婦逮捕のニュース見ました。選挙違反ですね。 一昨日、河井案里参議院議員の秘書立道浩被告に懲役1年6ヶ月、執行猶予5年の判決が出ました。去年の参議院選挙で河井案里候補者(当時)の選挙カーのウグイス嬢に規定の倍の報酬を払っていた件ですね。 こ…

香港のことですが、国家安全法とかわかります?

非常にお恥ずかしいことですが、香港の状況に関する認識、ぼくは非常に薄かったです。 ま、今でも薄いのですが。 現在、「国家安全法」という単語とともに彼の地で問題になっていることを、ぼくは単純に香港住民の自由とか人権とか、そっち方面のくくりの中…

ウイルスとはなんだ?

最近、新型コロナウイルスの解説なんかをテレビでしてるでしょ。 そん時に、どうもウイルスてのは生物じゃ無いみたいなこと言いますよね。 なに? なんなの、生物じゃ無いって? って前から知りたかったんですよ、ウイルスってなにって。 そんな疑問を抱えな…

はてなブログに表を貼り付け。ヨーロッパの国々を日本と比べてみたりして

この前から、はてなブログの記事に表計算アプリで作った表を貼ることにトライしてました。 ぼくはiPad Pro11インチを使っており、表計算はNumbersを使ってます。 で、Numbersの表をはてなブログの記事に貼り付けるのです。 他の人の記事を読むと、作った表を…

地理の勉強 各国人口と新型コロナウイルス感染者数

今朝の新聞を見ると、「イタリア死者 中国超える」という見出しの記事があります。 うちが取っている地方新聞の記事では、新型コロナウイルスの国別の人数が書いてありました。それ見て、各国の人口ってどのくらいいるんだろうと気になったのです。 人口デー…

将軍義満の陰謀 乱ラ乱 室町時代

鎌倉公方てのも 「公方(くぼう)」って聞いたことあるでしょ 江戸時代でも「犬公方」なんて言い方があって、「公方」って将軍あたりを指す言い方ですね。 関東は大事な所 鎌倉幕府のあった場所、武家政治の中心地であった関東は、室町時代に入っても重要な…

室町時代のあれやこれや

室町時代のことを語っていくのですが、時系列でストーリーを語る前に、ちょっと説明みたいなことをしていかないと、用語にしてもいちいち難しいことになってしまいます。 あまり説明らしくしないように努力しますので、ちょいとお付き合い下さい。 なぜ「室…

南北朝3 観応の擾乱 室町時代のことを

足利直義と高師直の対立 室町幕府は、尊氏と弟 直義の二頭体制と書きましたが、高師直は足利家の執事として尊氏につき、全てを取り仕切っていました。これは足利家だけでは無く、将軍の執事として幕府のことも取り仕切っていました。 直義、師直ともに派閥が…

室町時代のことを 南北朝2

鎌倉幕府滅亡までをかいつまんで 足利家というのは、鎌倉幕府でもそこそこ大事にされていたようです。 尊氏自身も正室は、後で幕府の執権にまでなった北条守時(赤橋守時)の妹 登子ですから、けっこうなものでしょ。 で、当初は倒幕を目論む後醍醐天皇の軍…

室町時代のことを 南北朝

以前書きましたように、ぼくは図書館から借りてきた本をきっかけに、室町時代を勉強し直す気になりました。 当初、トピックだけ選んでランダムに調べる態度でしたが、まあ、ちゃんと時間軸にそってやろうやないかと言うことで、室町時代の始まりから見ていこ…

ギャングスターを調べてたら、「ゴッドファーザー」思い出した

この前「アンタッチャブル」を観て、アル・カポネを調べていたら、芋づる式にギャングの名前が出てきて、次々に調べる羽目になってしまいました。 これ、人の関係たどっていくことになり、けっこう面白いのです。 下っ端からのし上がっていく過程も、やはり…