子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

線状降水帯、ついでに心肺停止と死亡の違い

九州ひどい状況で大変です。 もう自然が相手のことですから、人間側としてはどうしようも無く、ただ避難をして下さいと願うだけです。 九州の知り合いにメールしてみたら、自宅周辺は大丈夫との返事で、ちょっと安心。 ふと、prime videoにパニック映画があ…

都知事選、勝負早かったけど

しかし、午後8時に投票終了で、同時に当選確実ってどうなんだ? はい、オッパッピ!じゃなくて、メロリンQ! ただの高校生が、競泳パンツ一丁でたけしの番組に出て、たたんだビニール傘を振り回して「メロリンQ!」って叫んだのは、年月を経て小島よしおの「…

Io Shirai(紫雷イオ)を知っていますか? プロレスの話題です

お姉ちゃんはもう引退した紫雷美央。 ぼくはプロレスを観るなんてことは、男子も女子も、今はもうありません。テレビ中継も無いしね。たまにネットでちょっと観る程度。 それでも紫雷イオはお姉ちゃんの紫雷美央と一緒に姉妹レスラーとして活躍してたのは知…

雨が降りそうな曇り空を眺めて

「雲霧仁左衛門」の火付盗賊改の立場が、そろそろ心配 昨日の土曜日の夜、NHKの「雲霧仁左衛門4」を見てて思ったのですが、あの國村隼さん演じる火付盗賊改の頭 安部式部が、毎週雲霧仁左衛門にやられ続けているのに、首にならないのはおかしいのでは無いか…

小説って、書き手それぞれ色々 浮穴みみと冲方丁を続けて読んじゃった

浮穴みみの「月の欠片」と冲方丁の「剣樹抄」 この本、Amazonの商品紹介で出てこないので写真撮りました。 そして冲方丁の「剣樹抄」は、Amazonで出せます。 剣樹抄 作者:丁, 冲方 発売日: 2019/07/10 メディア: 単行本 続けて読んじゃったら、ああ小説って…

スピルバーグにやられて、しっかりテレビ観ていた夜でした。「レディー・プレイヤー・ワン」

今朝は、福井も強い雨が降ってます。 昨日の晩は、「レディー・プレイヤー・ワン」て、どんなんだか知らなかったので、テレビでやるならちょいと見てみようかと思ってたら、想像と違ってたので、最後まで観てしまいました。 スピルバーグはすごい。どうせ、…

ブロガーバトン

ブロガーバトンを、Pちゃん (id:hukunekox) さんから回してもらいました。 なんか、こういう用紙に記入して、次の人を指名せよという方式。 自画像はありませんのでアイコン貼りましょ、と思って探すと、無い。 Amazonフォトを探して見つけてきました。まあ…

湖中の男

ダム湖から死体があがった。 なんて見ると、ついチャンドラーの「湖中の女」を思い出してしまいます。 あっちは、終わりの方の発見でしたが、こっちは事件の始まり。 死体遺棄を自首して来た男がいます。 去年、強盗事件を偽装して執行猶予つきの有罪判決を…

自転車は車両です。そして、車両として交通法規の対象です。

まず、上の図をご覧ください。 時差式信号機のついた三叉路です。 縦に走っている道路の左側の車線は、下から上に向かって直進する車両と、下から右へ右折する車が走っています。 その車線の右側の車線は対向車線で、上から下に直進する車両と、上から右へ左…

人生塞翁が馬

トラブルがあって、古くからの知り合いに世話になった日でした。 気分的に低くなっていましたが、さっさと良いようにしてくれて、安心感もありますので、手配が済んでしまえば、もうすっかり楽な気持ちです。 小さな嫌なことが続けて起こり、でも、「ああ、…

古いので恐縮ですが、TLCって好きなんです

TLCてのは、前世紀の終わり頃から今世紀のほんの始まりまで活躍した黒人の女の子3人組のグループです。 その時期の3人組と言えば、デスティニー・チャイルドが思い浮かびますが、ぼくはTLCの方がだいぶ好きです。 リード・ヴォーカルの低い声が好きなんです…

第2波への備え

今朝の朝刊の記事によりますと、 福井県は、唾液によるPCR検査を7月以降本格的にはじめるそうです。 開業医が唾液から検体採取して、保健所に連絡し、民間の検査機関にも依頼できる体制を整えるとのこと。 ただ、ドライブスルーを含めての、今まで鼻の奥から…

モスコミュールって聞くと、この話を思い出すんです

東京にいた頃、年上の、それも同じ大学の同じ学部のちょっと先輩になる友達がいました。 卒業した後に知り合って友達になったのです。 よく一緒に飲みに行きました。 夫婦でやっているバーがあるんだけど、最近行ってないから、そこに飲みに行こうぜ。 ある…

今日のニュースを見ながら、もう飲んでます。

香港 香港の国家安全維持法が今日可決されて、明日から施行ですか。 もうちょっと待てば良いのに。 香港と中国の輸出における区分けが出来なくなったって、アメリカが言いましたね。 以前、この法律がらみのこと、ちょっと調べたので貼っておきます。 なんと…

ビリーったってアイリッシュじゃ無いよ。ビリー・ホリデイ。今夜はジャズヴォーカルを。

ビリー・ホリデイってご存知でしょうか? 「奇妙な果実」てタイトルですぐに思い出される方もいらっしゃるかも知れません。 レディ・デイってあだ名で呼ばれていたことも有名ですが、スゥイングジャズ時代、レスター・ヤングがテナーサックスを吹いていた頃…

足羽山は老人たちのアスレチック場

ここ4日ほど腰が痛かったのと、天気も悪い日がありましたから、散歩に出ませんでした。 今日は、ちょっと腰の具合が良さそうだし、天気は良いし、無茶苦茶暑いというわけでも無いので、短い散歩に行ってみようかなと思いました。 ちょうど家内が30分ほど墓の…

検察庁法を読んでみると。この前の黒川元検事長の件は

若狭さんて弁護士いるでしょう。一時期小池都知事の子分だった人。 元検事。 あの人ね、この前話題になっていた黒川さんと、その黒川さんのポスト継いで、そして次の検事総長になるであろう林さんと三人同期なんだって。 若狭さんが言うには、黒川さんは昔か…

本日の図書館と、甲斐バンドとキングコング

コロナのおかげで図書館の返却日までの日数が倍になっていました。 先日借りた、赤松利一の「犬」と「らんちう」、村上春樹の「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」は、明日が返却期限でしたが、今日返却に行きました。 みなさん続々と図書館に入…

ミネルヴァ法律事務所の闇

先日、法律事務所の破産てのが珍しく思い、ちょいと気にした東京ミネルヴァ法律事務所の破産事件ですが、その後のニュース見てたら、なんか闇が凄そうだし、今時の法律関係の事務所も大変そうな感じです。 今日は検察庁法なんて調べていたのですが、ちょっと…

これ見たら、もうウキウキせざるを得ません。広瀬香美の歌ってみました

これこれこれです! 動画貼り付けちゃった。 これ素晴らしい。 歌ってみました第2弾シリーズ、広瀬香美。 冬の女王です。 みんなのリクエストNo1のヒカキン・セイキンのYouTubeのテーマです。 ピアノ演奏の新しい夜明けです。 【広瀬香美】ヒカキンさん&セイ…

新宿にジャズ喫茶があった頃

何十年も行ってなくて、地理的なこともだいぶ忘れて、Googleマップで見ても街の様子がよくわからなくなっているのですが、新宿の歌舞伎町の真ん中にに小さな公園がありますよね。 この公園はGoogleマップで見れるので、今でもあるようです。 もう50年ほど前…

福井は豪雨。prime reading って知ってました?

福井は、ものすごく強烈な豪雨と普通の雨が交代しながら降っています。 先日の車検の時にフロントグラスの撥水加工をしてもらえば良かったかなと、駐車してワイパーが止まるとべっちょり雨が伝う窓を見ながら考えています。 ところで、何回も書いているから…

持っている由利麟太郎シリーズの本は「仮面劇場」

吉川晃司主演のテレビドラマ「探偵・由利麟太郎」第2回目を見てしまいました。 これ、やはり1時間だと物足らないですね。5話しかないのだから、1時間半か2時間で作ってくれれば良いのに。 ところで、ぼくの持っている由利麟太郎シリーズの本は「仮面劇場」で…

木陰の散歩道

日差しが強く、とにかく暑いという日の散歩コースは、一択。 足羽川原の土手の桜の並木の中を歩くのです。 ここを歩いたり走ったりしている人は多く、お年寄りは特に、ここを往復している人が結構います。 ぼくも街中を歩くのを諦めて、ここを往復しました。…

ミネルヴァの梟は黄昏に飛び立つ

ミネルヴァ法律事務所ネタが続いて申し訳ありませんが、この表題の言葉記憶にありませんでしょうか? 哲学者ヘーゲルの言葉です。 ミネルヴァてのは女神の名前です。智の女神。 フクロウは彼女のお供です。 で、この言葉。 ぼくはなんで知っているのか? あ…

弁護士事務所も倒産するんだ。ミネルヴァ法律事務所の破産

さっきニュース見たら、東京にあるミネルヴァ法律事務所ってのが破産したって。弁護士事務所なんか破産しないように思うけどもね。 負債が52億弱。 すごいね、なんで法律事務所なのにそんなに負債があるんでしょうか? この前から、弁護士って、依頼人とかと…

夏越の祓(なごしのはらえ)と柴田神社をめぐる徘徊

良い天気なのです。グズグズしてると暑くなりそうな。6月23日の午前中。 今頃、ときどき見かけるこの輪っか。 夏越の祓(なごしのはらえ)の茅の輪(ちのわ)です。茅の輪くぐり。 お札をよく見ると、蘇民将来。 貧しい蘇民将来が、旅の途中に宿を求めて訪れた…

リライトてどうするの

「インヒアレント・ヴァイス」という映画のことに触れましたが、この映画のことを書いたのは2年ほど前のことでした。 2年以上続いているブログは全体の1割ほどだと言われてますが、まあ、そういうことも意識しつつ2018年に書かれた自分の記事を探したのです…

プロ野球選手のストレスを思いやりながら、「インヒアレレント・ヴァイス」をお薦めします

無観客の巨人戦、ぼくはプロ野球見ないのだけど、たまたまテレビつけたらやってました。 珍しいのと、なんとなく開幕の気分てあるじゃないですか。 ちょうどゲームは終盤にかかってました。 観客席は、本当に誰もいません。 で、時間が来て、突然テレビ中継…

「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」久々の村上春樹

ようやく読み終わりました。 ちょっとずつ、映画観ながら、こっちも読んでという状態だったこともあり、けっこう時間かかりました。 それに、借りてきた本が、村上春樹全作品 1979 - 1989 ④ という全集物の一冊だったので、分厚く大きく重いものでしたから、…