子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

栃ノ心、また明日

あんじゃダメ。 師匠が解説してるの。 3つ前の取り組みあたりから、変に緊張してるんだもん。 弟子が大好きなんだよね。 今場所の栃ノ心見てたら、あと1勝くらい楽に行けると思うんだけど。 大関から落ちた弟子が、あと1勝で復帰。 ああ、その1勝が、今日目…

福井県というところ7 北陸街道、そしてついでに毛矢侍

これは、非常に良い加減な福井市の中心部の地図です。 福井城址が示されていますが、昔は、この城はもっと大きかったし、濠ももっとありました。 足羽川は天然の川ですが、福井城の外濠の役割を果たしていました。 昔、赤い線の橋だけしか無かった で、足羽…

相撲観戦、ビールからね

今朝の新聞記事 たいがい地方紙は、地元のニュース以外は全国の地方紙と共通の記事を載せています。 大相撲の記事もそうです。 今朝の貴景勝に関する記事、タイトルは「来場所の回復未知数」「短命大関の懸念も」。 来場所の初日まで1ヶ月半、短期間の回復は…

福井県というところ6 歴史篇 江戸時代の殿様たち2

はい、この前の続きです。 知行石高の表示については、資料により違いがあります。理由はぼくにはわかりません。学者によって考えがいろいろあるんでしょう。目安として捉えておいて下さい。 9代 松平宗昌 松岡藩吸収 個人情報 松岡藩主 松平昌勝の三男。 2…

強い風の音を聞きながら

福井は朝から風が強いです。 こういう写真で伝わりますでしょうか。 空は薄曇りから、だんだん暗い曇り空になっていき、遅い午後から雨になるという天気予報であります。 現在の空の状況 家に帰ってから、庭に張った三角タープの一つの頂点の紐をほどき、 他…

福井の2代目の殿様、将軍の甥を預かった大分の小藩の苦悩?

福井の殿様の話、前編をアップし、8代まで書きました。 ぼくはこの中で、2代目の忠直が不行跡で、隠居させられて、大分県の府内藩に預けられたことに興味があり、そのうち調べたいなと思います。 大分の府内藩の竹中てのは、関ヶ原に、西軍で参加して、途中…

武井壮良かったね、あ、相撲の話。貴景勝無理するなよー。そしてアクセス数の怪奇

大相撲中継のゲストは武井壮 昨日の相撲中継は解説 北の富士で、ゲストは武井壮でした。 よくある有名人のゲストとは違い、解説者顔負けの武井壮の喋り。 内容も素晴らしいし、声、話し方はタレントですから、すごく聞きやすい。なにより感じがいいのです。 …

福井県というところ5 歴史篇 江戸時代の殿様たち1

江戸時代になってからの福井の殿様たちのことを書きます。 変な人が多いです。 他の大名なら、お取り潰しでしょということがありますが、2代将軍の兄の家系ということで、お目こぼししてもらってます。 特別扱いで甘やかすとロクでも無いことになるという見…

街路樹の足元

街路樹の足元は、おそらく近所の人が好きなようにしているのではないかと思いますが。 これは種まいたんだろうと 自然なのかな? 場所によっていろいろです。 もしゃもしゃと手入れしてないところが多いです。 ずっと揃った花なら良いけど、手間が大変ですし…

とんでもない事故が続きます。プリウスが多いなあって言うとマズイかな

千葉で起きた事故、駐車場を出ようとしていた車が急発進して向かい側の公園の砂場に突っ込んだやつ、なんで似たような事故が続くのでしょうか。 砂場で子供達を遊ばしていた保母さんが、とっさに子供を突き飛ばして救い、自分は車にはねられたそうですね。 …

護国神社と竹内涼真似の女子選手。そして部外者は通り抜け禁止

護国神社 福井の護国神社は、道路に向かって鳥居があり、そこから何も無い参道を通ると、再び道路が横切るようにあり、それを渡ると、また鳥居があって、くぐると再び参道、その向こうに杜を背にして社殿が建っているという塩梅です。 これは最初の参道を奥…

御三卿ってご存知ですか

御三卿の成立 吉宗の後継でない子達 暴れん坊将軍、8代徳川吉宗は、自分の長男の家重を9代将軍にしました。 で、次男と四男については、別家をたてて独立させました。徳川御三家に次ぐ家格です。 あ、三男はどうした?と気になりますが、これは生まれて一歳…

もろもろ雑感、とりとめもなく

系図でgo 福井の殿様って変な人が結構いるんで、それを「福井県というところ」シリーズで書こうとしているのですが、やっぱ、こういうの系図みたいなので辿っていくというのが本来のあるべき姿でしょうね。 しかし、ブログで表示するための系図ってなかなか…

稀勢の里の解説

荒磯親方がきょうの解説。 いつもながら甲高い声で、シャキシャキ話すので聞きやすい。 また、言う内容がシャッキリしてるの。 すごくいいですよ。 いいねえ、将来の理事長。 向正面の雷親方に文句なんて全く無いけど、荒磯親方と内容が違うの。 雷さんは、…

Podcastと地図関連の話

散歩の時は、podcastを聴いているのですが、登録してる番組は今のところ4つです。 サンフランシスコ在住のドリキンさん(youtubeも登録してます)の「BackSpace FM」 武田鉄矢の「今朝の三枚おろし」 伊藤洋一の「Round up World now」 大竹まことのゴールデン…

夏場所始まりました

今日からですね。 3時からテレビの前に陣取りました。 十両からです。 気になる幾人かの取り組みがあるんです。 ビールに枝豆から始めました。 昼食を食べてません。 今からだらだら食べ始めてちょうど良いです。 冷奴に日本酒。 中入りです。 新大関の貴景…

ウィンドウの中の仮面ライダーかな?

タバコ屋さんてのが、ありましたよね。 と、懐かしそうに書きましたが、今でもあります。 ぼくがタバコやめて10年以上になるので、すっかり忘れていました。 値段もずいぶん高いみたいです。やめて良かった。 散歩の途中に、もう廃業したのではないかなと思…

本日の日本酒

今回は、福井の舟木酒造、純米酒 北ノ庄であります。 今年3月瓶詰バージョンとなっています。 以前飲んで、リピートのはずがいろいろ他の銘柄に手を出していました。 これは素直に美味しいです。 税抜き 2,240円。 花垣より、ほんのわずか安い値付けです。 …

昔の買い物風景みたい、老人社会ですね。今日の散歩

今日は暑いですね。 10時過ぎてから散歩に出ましたが、汗だらけになってしまいました。 ところで、ぼくが小さかった頃、ちょっと記憶がおぼろげなのですが、大八車に屋根をつけて展示棚を乗せた八百屋というか食料品屋が回ってきました。 町内に来て店開きを…

お店のレジはいくつまで?

家内がお抹茶を買いに行くと言います。 そんならね、GUに行ってパンツ買ってから、お菓子を買って、茶屋に行こうということに。 お抹茶買う店は決まっているのですが、お菓子をどこで買いましょうか。 贔屓にしている饅頭のお店でという提案に、家内の同意。…

クロネコが好きです

昨日、家内と行った大きなホームセンターの店の中にペットコーナーがありました。 しばらく見ていたのですが、ネコって高いのですね。 変な隅っこに体をネジ入れて隠れているようなネコもいるし、せいぜい可愛さをこちらにアピールしているのもいて様々なの…

福井県というところ4 歴史の続きです。江戸時代が始まった

初代藩主は徳川家康の次男 江戸時代になって、でも、加賀(石川県)の殿様は前田、百万石で有力な外様大名です。 これを抑えるためもあったのでしょうか、徳川家康は、自分の次男、秀康を福井の殿様にします。 徳川家康の長男は、織田信長によって切腹させら…

メッコって言葉、通じますか? そして、殺し屋と炊飯器

宍戸錠の殺し屋もいろいろありました 昔の日活映画で、御飯の炊けるにおいが好きな殺し屋てのを宍戸錠が演じてました。 タイトルも忘れましたが、レストランで待ち合わせをして、わざわざ厨房に御飯の炊けるにおいを嗅ぎに行くのです。 殺し屋って非人間的な…

退職代行業

今日ね、ちょっとテレビ見たときに、退職代行業ってのが映っていたんです。 女の人が、割と狭い自分の事務所で働いてました。従業員もいました。 19千いくらって料金も映りました。 ブログでも読んだことあります。 会社に、辞めると自分で言えない時に、こ…

さわやかな晴天だけど、ぐだぐだした雑感

10連休終わりましたね。 毎日が連休のリタイア老人にしてみれば、世間様が休みで動くゴールデンウィークは、どこにも行かずじっとしている時で、連休が終わって、さあどこにでも行けると、まあすぐに具体的な計画なんぞありませんが、行こうと思った時に動け…

「シャイン」Shineってどういう意味かな、なんて言ってる間も無く引き込まれます

金曜日のツタヤにて 家内が、これを観たいと手に持っていたのは「シャイン」 シャイン [DVD] 出版社/メーカー: パイオニアLDC 発売日: 2002/08/23 メディア: DVD 購入: 1人 クリック: 15回 この商品を含むブログ (12件) を見る 彼女は前に観たらしいけど、も…

憲法記念日は憲法のことを考えていなかったけど、みどりの日はどうだろう

今日は朝から「わっしょい」とか、そう祭りの掛け声が聞こえてきます。 街をうろつくと、お神輿をかつぐ集団や、担ぎ手がいないのか巫女さんや神主さんと共にお神輿をトラックの荷台に乗せて、それらしい雅楽のテープを鳴らしながらゆっくり移動しているのや…

今日は晴天なり

はてなブログにアップする画像のサイズ 今まで、撮った写真をリサイズしていたのですが、先日、もしかしてブログに載せた段階で、はてなの方でリサイズしているのでは無いかと思いました。 はてなブログアプリで「設定」を開くと、「画像サイズ」ってのがあ…

福井県というところ 訂正とお詫び

何年も前に、若狭の人たちと話をしてたら、「敦賀は若狭では無い」といわれました。 あ、「若狭」というのは、福井県の若狭地方です。 なんで敦賀の話になったのか、よく覚えてませんが、唐突にそういう話になったのです。 そりゃ、冷たい言い方だなあ、と思…

福井県というところ3 今日は歴史を語ります

嶺北、越前の歴史 室町から戦国時代 一応、室町時代あたりから見ると、福井の守護大名は斯波氏でした。 太平記などを読むと、この斯波ってのは足利の重要な家臣というか協力者だったようで、そのくせ裏切ったり、戻ったりと、この頃の武士のドライな繋がり方…