子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

お墓はきれいにしましょう。秋の午前中に。

今日はお墓の掃除。

夏が暑いのと、墓のある足羽山西墓地へ登る道が工事中だったりで、だいぶ長いことご無沙汰しています。

スマホの天気予報を睨んで、家内が今日行こうと決めてました。

もちろん、一回で終わるとは思えませんから、2、3日かけてという考えです。

 

良い天気です、涼しいし。

道具一式車に積んで出発。

行ってみると結構お参りの人が多いというか車が多いです。

山の西側を市が墓地にしています。お参りの人たちは道路の端に車を停めています。

それほど広い道幅ではありません。一台停車すると、もう一台が反対車線に出て抜いていくと言う感じになります。墓地の中は一通となってますから、なんとかなるんです。

 

うちの墓のある区画のあたりで、路上駐車。

鎌やホウキなどを二人で両手で持って、墓まで登ります。

着いてみると、ススキがかなり高く生えてます。えらいことです。

山芝も伸び放題。

引っこ抜きます。

芝の根がしっかり伸びてますので、土を掘り返すようにして、根の下に指を差し入れてズルズルと引きずり抜きます。

 

田舎の墓ですから、結構面積があります。うちので8畳間近くかな。

とりあえずぼくは入り口周辺を抜きまくります。家内は、全体にきれいにして行きます。

とても今日1時間ほどでは終わりません。昼近くでやめて、また明日。

 

御嶽海の悪口を言いながら家に帰り、シャワー浴びてビールです。

さあ、相撲中継が始まりました。

 

秋分の日は休日。大谷選手は四球ばかりで、あと10試合くらいしか無いのですけども

今日は、晴天とは言い切れない感じ。それでも休日、秋分の日。

歩いていると国旗を玄関に飾る家も、時々見かけます。ああ、うちには国旗がなかったっけかな?

f:id:edwalk:20210923123246j:image

神社を覗くと、お参りの人たちがいるのは、なんででしょうか。
f:id:edwalk:20210923123253j:image

まあ、良い日です。
f:id:edwalk:20210923123255j:image

中国の恒大集団の社債利払を心配しながらの散歩ですが、まあ、あんまり気にしてません。

そういえば、台湾はなんで今頃TPP加入を望むのだろうと不思議な気持ちです。もっとさっさと加入申し込みすれば良いのに。今、申し込まれて、仮に中国はダメだけど台湾は良いよってなると変でしょ。

f:id:edwalk:20210923123258j:image

葉っぱが少し色づいてきたのは、秋の足音ってやつですか。
f:id:edwalk:20210923123300j:image
f:id:edwalk:20210923123250j:image
f:id:edwalk:20210923123248j:image

散歩の途中で、パン屋をガラス窓越しに覗くと、それほど混んでいません。ちょうど砂糖を塗した葡萄パンが焼きあがる頃合いです。

店に入って、棚を確認しましたが、目当てのパンがありません。

ちょっと表情の少ない女性店員に「シュガーレーズン無いの?」と聞いたら、奥に見に行ってくれます。

「焼けてますよ」と言ってくれて数を聞くので、「一つ」と指で示します。大きいんです、ここの。

焼き上がったばかりで、熱々です。ビニール袋に入れられないので、紙袋に入れてもらって店を出ました。このパン好きなんです。

 

家に帰って、シャワーを浴びて、汗を引かせながら、庭に出ている家内を待ちます。

今日は、餃子。

ビール(発泡酒です。琥珀の秋って、琥珀色の季節限定)飲んで餃子食べると幸せ。

何回も焼いてもらい、ビール二つ飲んで満足。食後に甘いパン食べると、幸せです。

 

NHKで「サラメシ」見終わってから、サブチャンネルに移ってMLB中継。

大谷くんのエンジェルスとアストルズの試合です。

今日は3番DH。ファーボールが4つもありました。申告四球。どうしようもありません。

仕方ないから、大相撲中継を持ちましょう。

嘘の政策の見分け方

ニュース見て気になったので。

 

単純な話ですが、金の必要な政策があるでしょ。

例えば、10万円ずつ困窮家庭に配るとか、その類のはなし。

そういうのと減税を同時にいうのは、はっきり言って無理ですよね。嘘。

子供が考えたってわかる。

お金配るためには、政府にお金が必要だから、増税とセットで無いと無理。

増税しないのなら、とりあえず国債で賄って、孫に負債を押し付ける手でしょうけど、減税はあり得ません。

お金配りますけども、消費税も下げますって、おかしいというか、最初から無責任。本当にそうするつもりが無いんです。

 

ゼロコロナってのも、言うのやめてよねって思いますけども。

 

 

昨日の夕方から相撲モード。今日は嫌な気候でした。

きのうの夕方見た、照ノ富士と宇良の取り組みのインパクトが、あんまりすごくて、具体的には照ノ富士のまわしにぶら下がって映画の「マトリクッス」並みにのけぞった宇良のポーズと、「ああ、終わった」と思った照ノ富士が、自分のまわしにぶら下がっている宇良に気がついて「えっ!?」という顔でサッと宇良のお腹を押して落とした、あの風情なんですが。

まあそのせいで、その後、あれ以上心を震わせることが無くて、こりゃあ今日はブログはお休みだななんて思いながら相撲の時間になってしまいました。

相撲を見れば、やはり終盤の5日間に入り、心踊りました。

ついついテレビに向かって声援。他愛もない年寄りなんです。

 

今はもう止んでいますが、福井はけっこう強い雨でした。

明け方、ムシ暑くて目が覚めて、時計を見たら5時。

のそのそベッドを出て、血圧測定。まあ、悪くない数値です。

いつも目が覚めたら測るのです。

それからエアコンを除湿でつけて、また寝ました。

9月下旬ですが、体が汗ばんで寝覚めるって、嫌だなあ。

散歩はお休み。

 

iPhone7で写真を撮る散歩だけど、iosとipadosは15になってます。今日は30度超え。

今日は最高気温が30度を超すのですが、不思議に暑くない、いや暑いんですよ、でも夏とは違います。

f:id:edwalk:20210921133623j:image
f:id:edwalk:20210921133621j:image

暑さ寒さも彼岸までって言いますしね。
f:id:edwalk:20210921133618j:image
f:id:edwalk:20210921133615j:image

iPhone7で、しゃっと雑に撮ってますから、ちょっと不満な画像になります。

 

昔話ですが、ぼくはiPhone5の小さな画面が、すごくストレスだったのです。

それで、6は、でかい画面のiPhone6Plusてのを買いました。

ところがこれ、デカくて重い。

ズボンのポケットに入れていると、具合が悪いのです。

周りを見ると、プラスじゃない普通サイズのiPhone6を使っている人が多かったし、ちょっと見せてもらうと、この画面で十分だなと思いました。

その時思ってたのは、防水のiPhoneが欲しい、Apple Payがちゃんと使えたら良いなって事でした。

で、iPhone7が出たら、防水だし、Apple Pay使えるし、なんならiPhoneかざすだけで電車に乗れるしって、この頃のiPhoneは、ホームボタンが本当には押せない押したような気になるもので、最初に買ったiPadの物理ホームボタンの反応が悪くなっていたので、ウソのホームボタンは良いなって思いました。

ということでiPhone7を買ったのです。

あの時点で理想のiPhoneでした。

 

必要な機能を備えていて、速さも満足がいくもので、買って2年目でバッテリー交換の価格が特別に安かったので3千円ほどで交換しておいて、そんなこんなで丸5年使ってます。

去年出たiPhone12が、160グラムくらいで、大きな画面にしては軽くなってたから買おうと思いましたが、なんとなくズルズルと1年すぎて、この前13の発表があったからそろそろ買い換えようかとも思ったのですが、10グラム程度重くなっていて、まだ7の具合も良いし電池の状態も85パーセントだから、これが80パーセントになるまでは使おうかななんて気になってます。

要するに、性能がある水準に達してしまってるから、それ以上良いものを欲しいという気持ちが薄くなっているんです。

 

ということで、ここんとこiPhone7で写真撮るばっかりなんです。

もう少し涼しくなったら、カメラ持って出ようかな。

 

なんて思いながら、今朝、iosとiPadosを15にアップデートしました。

この前アップデートしたばかりのios14.8の具合が良くないから、即アップデートです。

変なところが治ったようだし、機能も向上したらしいから、良いですね。

iPad mini4にとっては、最後のアップデートになるかもです。動きが遅くなって辛そうです。

 

 

照ノ富士の真っ赤な浴衣

今日は敬老の日。福井は夏です。

f:id:edwalk:20210920154707j:image

散歩もショートパンツで歩いてます。
f:id:edwalk:20210920154704j:image
f:id:edwalk:20210920154709j:image

こういう工事現場を見るのは珍しい気がしました。ま、ぼくが見ていないという事だけなんですけどね。
f:id:edwalk:20210920154712j:image

今、照ノ富士の土俵入りです。立派。

彼が、今日入ってきた時の浴衣姿が先程映りましたが、真っ赤な、たぶん浴衣。背中いっぱいに大きな虎の顔。インパクトあります。

このまま全勝優勝して欲しいですね。

 

 

九月の風は秋の風。セプテンバー・ソングもしみじみと

散歩に出るときに、ショートパンツにしようか長いのにしようか、ちょっと考えました。

今朝の福井は快晴。でも風が、なんと言うか、秋風。

結局、長いパンツに半袖ポロシャツという姿で家を出ました。

f:id:edwalk:20210919124020j:image

歩いているとショートパンツに長袖のパーカーを着て歩いている小太りじいさんを見かけました。なかなか温度調整が難しい季節なんです。

f:id:edwalk:20210919125448j:image

朝顔あると夏かな、でも秋の季語なんです。

 

大相撲秋場所は、先場所の貴景勝のぐったりした衝撃的なシーンが頭に残っていて、貴景勝に「頑張るなよ、休場しろよ」と変な声援しながら見ています。

全部負けても、来場所は落ちても関脇に止まりますから、貴景勝の体が心配で、あっさり休場して欲しい。

しかし、本人の顔みると、ぼくみたいなケチくさいことは考えてないんだなと、そういうところに新たな気づきがあって、ああなんか教えてもらってるなと年寄りくさい思いになっています。

 

それはそれとして、琴の若の付き人の二人をご覧になってますか?

二人揃って小さくて、背の高い琴の若との比較になるからよけいですけども、子供のような顔つきでとても可愛いです。

 

 

9月に入ってから、ずっとこの動画貼り付けようとおもってたのです。

グズグズしてたら9月が終わってしまうから、今日貼り付けました。

「セプテンバー・ソング」

サラ・ボーンでしみじみ聴いてください。