子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

飢餓を考えましょう

世界で飢餓というものが、僕らが想像できないほど大規模に存在すると知りました。

アフリカが酷いらしい。

 

そんなニュース見た後に、スーパーで恵方巻のポスター見ると、なんか、とんでもない事をしでかしてる感が。

 

前も書いたけど、あんなもの昔無かった。

どこかの地方の習慣だったのか、それとも誰かがでっち上げたのか、えらくもったいない企画を考えて、儲けようとしたんですね。

今年は、予約でやるみたいなことも聞きましたが、あんなアホらしいこと止めれば良いのに。

 

 

飢餓と関係あるのかわからないけど、ビヨンド・ミートとかシンポッシブル・バーガーとか、植物由来の人造肉が人気らしい。

動物を殺すのが悪いということなのか、肉を手に入れるのか大変になるからということなのか、ぼくは知りませんけど、このウソ肉、肉より高いらしい。

f:id:edwalk:20200119132202p:image

 

 

今日は2時半頃から飲み出したのでした。

わはは、昨日、豪栄道が正代に一泡吹かせるかもと言ってたら、本当に吹かせちゃった。

 

今日も面白かったです、相撲。

でも、そろそろ相撲に関しては、ぼくは沈黙モードに入るのです。

千秋楽終わるまで黙っていよう。

 

 

今、相撲以外のことを書こうとすると、書いてはいけないことを書きそうなので、今日はこのままお休みなさい。

 

将来の不安に対して

新聞見たら、黒字企業でリストラなんて書いてあります。

黒字なのにリストラに取り組んでいる企業が増えてきたみたい。

 

40代で希望退職者を募って、浮いた人件費を欲しい人材にまわすということらしい。

年寄ほど給料高いからね。

 

昔は、定年が55歳だったから、年功序列でもやっていけたけど、それが60になり、65になり、やがて70となってくると、もう昔の考え方で賃金体系を維持できなくなってしまいます。

だから、40代あたりで、一回整理しよう、給与体系も直すなら、前の体系にこだわる連中を掃除してということかな。

技術革新の波も早く来るし。

 

「安定」という言葉でごまかせる時代は終わりましたということですか。

 

でも、2025問題というのがあると書いてありますね。

団塊の世代が75歳になり、日本の人口の5分の1が75歳以上。

年金や福祉やらどうするのということらしい。

やばいね、今2020。

もうすぐだ。

その頃、ぼくは72か。人ごとじゃない。

 

やはり日本は外国人に頼らねば、か。

外国人労働者社会保険加入とか、滞在年数とか、安心して日本で働けるように考えなきゃならないと思うんだけど。

 

 

その後のiPad mini4

伊勢ケ浜部屋は、明るさがもどりつつ

昨夜は、豪栄道の目つきがあんまり優しいので、今日あたり休場して場所後に引退するのかと心配しましたが、今日は玉鷲に勝ちましたね。

明日は正代とやるらしいですが、皆さんの思っているような結果になるのかどうか、勝ちっぱなしの正代に一泡吹かせる展開になるかも知れませんね。

ぼくは特にどちらの結果も期待しておりません。

 

 

さあ、今日の解説は伊勢ケ浜親方、元旭富士でした。

十両の下の方とはいえ照ノ富士が全勝を続けています。貴ノ岩との騒動で、かなりの精神的ダメージを受けていましたが、照ノ富士の復調とともに親方も元気になっているのではないかと想像して中継を観ました。

 

今日は、伊勢ケ浜部屋の照強の誕生日らしいです。

いろいろ重なって、ちょっと涙が出そうになりました。

残念ながら、今日は照強は負けましたが、伊勢ケ浜親方の解説が見れたのは、とても良かったです。

騒動直後、立場上、伊勢ケ浜部屋を引っ張らなければならなくなってしまった宝富士は、見てて辛かったですが、今場所はなんとなくノビノビした雰囲気があり、見ててホッとします。

照ノ富士、早く幕内に帰ってきてね。できれば、今場所全勝で十両優勝して欲しい。

 

あの騒動の時に、日馬富士を連れて伊勢ケ浜親方が、貴乃花部屋に謝りに行ったけど、貴乃花にすっぽかされて、それは無いやろう、あんまりやと、思わず伊勢ケ浜親方に同情しました。まあ、加害者側だし、貴乃花は協会に文句があったようで、ある程度仕方ないのかも知れませんがね。

旭富士、元気になって下さい。照ノ富士がんばってね。

 

 

iPad  mini4の回収

さて、昨日バッテリーにダメージのあるiPad mini4を持ち帰り、夜、Appleのサイトでバッテリーの修復(本体の取り替え)を申込みました。

Appleは、ぼくのiPad mini4を取りに来るとのこと。

今日の、18時から20時の間に。

ちょうど、結びの一番で豪栄道玉鷲に勝った瞬間、玄関のチャイムが鳴り、クロネコヤマトが取りに来ました。

 

昨夜のうちに、ぼくのiPad mini4は初期化をして、データも何も全部消しておきました。

ヤマトんp人に、「何も包んでないけども」と言うと、「こっちに箱があり、それに入れますから」との返事でした。

代金の税込み11,880円は、さっさとクレジットカードで引き落とされました。

後は1週間ほど待てば良さそう。

 

こうやって取りに来てくれると、楽ですね。

iPad mini4もそろそろだけど、豪栄道の目付きが変に優しい

iPadは電池交換じゃなくて本体交換

最近、うちのiPad mini4が気絶する事が多くなった。

突然、シャットダウンするんです。

寒いせいかな、なんて思ってましたが、やはり古いので電池がダメになっているんでしょうと思うのです。

で、電池交換しようと思いました。

調べると1万800円だそうです。

 

やはり持ち込みで、その場交換が良いですね。

去年iPhone7の電池交換しましたから。

福井はアップルストアがありませんから、アップル製品正規修理サービスの指定を受けているカメラのキタムラに行かねばです。

 

昨晩、アップルのサポートにアクセスして、電池修理の予約を取ると、今日の夕方になりました。

相撲中継の中入り土俵入りを見てから行こうと思っていたら、なんと横綱鶴竜は、今日から休場。

ええっ!!

今日は御嶽海との取り組み。鶴竜、今日負けたら即休場だね、なんて言っていた矢先に、先に休場かよ。

でも、許す。鶴竜は休場した方が良いよ。

なんてことを言ってから出発しました。

 

キタムラで、iPad mini4を出して見てもらうと、バッテリーが少し膨らんできていると。

「電池交換してよ」というと、iPadは電池交換というオプションが無くて、本体丸ごと交換になるとのこと。

 

いいよ、今初期化するからと返事すると、どうもこの店で交換するのでは無いらしい。

アップルに送って、代わりのiPadを送り返してもらう。

そんじゃ、ぼくが直接やっても同じだ。

しかも、この店からしてもらうと、余分の手数料が掛かって、1万5千円ほどになるらしい。

 

ということで、お礼を言って、iPad mini4を持って帰りました。

 

しかしiPad mini4はもう売ってないし、代わりの機械あるんかな?

ないから5を代わりに送ってくれたらいいなあ、って、そんなわけないか。

 

 

豪栄道の目付きが

そんなこと考えながら帰ってきて、相撲観ました。

 

松鳳山、今日は一段と顔が怖かった。

あれは、完全に炎鵬を脅してました。

 

そして、豪栄道の目付きが、取り組み後、急に優しくなりました。

なんか考えているんかな?

シャークネードって3つまで観ます? すごいアホ映画ですが

「シャークネード エクストリーム・ミッション」てのは、シャークネード3ってことらしいです。

シャークネード エクストリーム・ミッション(吹替版)
 

 

シャークネードってのは、どうしようもないアホ映画です。

海の上で発生した竜巻が、サメを巻き上げて、サメの嵐になって陸地を襲うから、サメ+竜巻、シャーク+トルネードてことで、シャークネードということになります。

 

また観てしまいました・・・

 

ここまでのシリーズを振り返ってみると

シャークネード

一番最初はロサンゼルスが襲われます。これが、最初のシャークネード。

シャークネード(字幕版)

シャークネード(字幕版)

  • 発売日: 2018/12/14
  • メディア: Prime Video
 

この危機に立ち向かうのは、海辺でバーを営む、気楽なサーファー、フィン・シェパード。

物凄い身体能力ととんでもない戦闘能力と様々な武器を操る、気楽なくせに油断できない男です。

このおっさんには、別れた妻と娘と息子なんかがいまして、この壊れた家族とともにサメ嵐に立ち向かい、街を救うのです。

荒唐無稽という言葉がありますが、この映画は軽々とその言葉を超えていきます。

空から襲ってくるサメをあらゆる方法で殺しまくり、嵐をおさめる無茶苦茶な方法を実行します。

正真正銘のアホ映画。

 

 

シャークネード カテゴリー2

2番目はニューヨークが襲われます。

シャークネード カテゴリー2(字幕版)

シャークネード カテゴリー2(字幕版)

  • 発売日: 2018/12/14
  • メディア: Prime Video
 

今度も、なんか都合よくフィン・シェパードが巻き込まれます。

で、壊れた家族たちも登場し、物凄い活躍が提示されます。

一応、1も2も、シリーズ全体に、フィンが家族を救うという要素があり、これがいろいろな家族がらみのアクション映画のたちの悪いオマージュ、あるいはからかいとなっております。たちが悪いというのは、ちょっとした褒め言葉のつもりで使っています。

完全無欠のアホ映画。

 

 

1、2を観ると、もうこれ以上アホ映画を観てはいけないという決心ができます。

しかし、なんかこれ麻薬的な魅力があるのです。

 

 

シャークネード エクストリーム・ミッション  これが3です

冒頭のシーンはワシントンDC。ロス、NYを救った英雄フィン・シェパードに大統領が勲章を与えます。

しかし、フィン行くところにシャークネードあり。

首都がサメに襲われます。

フィンは大統領と共に、さっさとサメをやっつけます。

 

で、家族がフロリダのオーランドのユニバーサルスタジオで集っているので、そっちに向かいます。奥さんが妊娠しているのです。

シャークネードでDCは壊滅的なダメージを負い、飛行機も飛ばせません。

フィンは車でオーランドを目指します。

しかし、DCを襲った嵐は、消滅しておらず、いくつものシャークネードが発生しており、東海岸は全滅する可能性があるということが次第に分かってきます。

いくつもの、ありえないことが都合よく起こり、フィンは軍の戦闘機でオーランドのユニバーサルスタジオに到着します。

しかし、その時には、シャークネードがユニバーサルスタジオを襲い始めていたのです。

 

ま、いつものアホ活劇、フィンの大活躍で、一家は危機を脱します。

しかし、これではおさまりません。

放っておくと、たくさんのシャークネードが東海岸を一斉に襲うはずです。

とれる対策は一つ。

嵐が全部合体するのを待ち、高熱の大変な高さを持つ火柱を上げて嵐を消し去るのです。

さて、ここでフィンの父親の力を借りなければならなくなり・・・・・

 

と、果てしないアホ活劇が展開されます。

さすがに、ちょっと付いていけなくなりますが、大丈夫です。あまりのアホさ加減が、ぼくらの常識、良識、科学知識を吹っ飛ばしてくれます。

この映画シリーズの凄いところは、それなんです。

アホが極限まで行くと、観客の理性が吹っ飛びます。

 

 

たぶん、マイケル・ベイとか、あの系統の監督の映画を崇拝しているか、からかっているのか、それとも単にアホなのか、まあそういうシリーズです。

なんか、このシリーズは、もっとあるような感じなのですが、「シャークネード」という言葉がついたタイトルの映画は、絶対に観てはいけません。

ぼくは3本とも観てしまいました。

これ以上は観ないと神様に誓ったところです。

 

 

時にはアイリッシュウィスキー飲みながら相撲を観たりして

本日の日本酒&ウィスキー

f:id:edwalk:20200115105523j:image

北ノ庄の純米吟醸が続いたのですが、今日は花垣の米しずくにしました。

やはりこれは旨い酒ですもん。ずっとこの米しずくと北ノ庄の交互購入は続きそうです。

で、一緒にタラモアデュー。

たまにウィスキーの香りが鼻の奥に思い出されることがあるのです。

 

いつもの酒屋は、いろいろポイントや割引券くれるので離れがたいのですが、ウィスキーのコーナーに行くと、ちょっと縮小気味。

バーボンとかいろいろ飲みますが、やはりスコッチが良いな、それもシングルモルトの・・・無い。

いや、無い訳ではないのですが、どうもね。銘柄が減っている。

ブレンドで試したいのもあるのですが、あのブレンドらしい甘さを今は欲しくないのです。

 

昔、アイリッシュウィスキーが好きな時がありました。

その頃は輸入酒の値段が高かったので、そこそこ安くて満足できるのはアイリッシュなんて言いながら飲みました。

しかし、今となっては、アイリッシュもけっこう高い。

いや高くないのですが、他の安くなり方が大きいのです。

 

棚を見るとジェームソンとタラモアデュー。どちらも1880円と書いてあります。

ほんとウィスキー安いですね。国産のが飲みたいと言わなければ。

昔、ブッシュミルて飲んでました。ブス見るなんて言いながら。

懐かしいけど、それは無いので、タラモアデューを選びました。

アイリッシュは、オンザロックをリラックスして飲むのが吉。

 

日本酒の値段と比べるとウィスキー安いですね。

 

 

おい白鵬きょうは休むなよ

昨日から、もしかするとと思ってたのですが、やっぱ白鵬は休場。

適当な理由つけてたけど。

きょうは観たかったの、北勝富士がまた金星あげるのを観るつもりでした。

決まり手の姿勢のまま土俵の上で観客にアピールするとこ観たかったんです。

白鵬、休場なら明日からにしてよ。

 

昨日の夜から楽しみにしてたんですよ。

 

だいたい休むんだったら鶴竜に休ませてやりたかったのに。

 

 

ああ、やっぱり鶴竜

今日も面白かったですね。

 

やはり栃ノ心と炎鵬。

栃ノ心負けるのか、負けるだろうなあと思っていたら、あっさり、圧倒的に勝った。

だよね、小さくて軽いもん、吊り上げで終わりだ。ああ、良かった。炎鵬の応援してるけど、栃ノ心が負けたらあんまりだ。

 

朝乃山と阿炎も、予想と違って、良かったね。

朝乃山の応援してるけど、土俵の下で見ていた貴景勝の目付きがね。

 

そして、貴景勝と遠藤。

なんで負けたの?遠藤。

わからなかった。

別角度のビデオでようやく理解。

貴景勝の右フックが、遠藤のテンプルに入ってる。

 

そして鶴竜

だから白鵬待ってよね、なんだよね。

あしたから休場していいよ。

妙義龍、目が笑ってた。