子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

花見ったって、人と密着せずに歩いているだけですよ。ここで花見してって下さい。

東京都知事は、最近生き生きしているな、おっさんが化粧しているようなのは変わらないけどと思ったりしています。

小池さん良かったね。

新型コロナウイルスは困るけど、さすがに元女子アナ、テレビカメラの前に出ると昔取った杵柄。

記者たちが待ち構えているところに現れて、「この辺りで密着が進行しているって聞いてきたのですが」なんてすごく嬉しそうに冗談言ったりして。

 

 

なんてことを思いながら、今日はいい天気で暖かいので、ふらふらと徘徊に出ました。

f:id:edwalk:20200403172011j:image
f:id:edwalk:20200403172007j:image
f:id:edwalk:20200403172002j:image
f:id:edwalk:20200403172015j:image

福井市の真ん中を横切っている足羽川沿いの桜が満開です。

f:id:edwalk:20200403172138j:image
f:id:edwalk:20200403172141j:image

俵万智は、福井市内の田原町の子です。


f:id:edwalk:20200403172134j:image

従来ならば、桜の祭りみたいな感じになるのですが、それはやはり新型コロナウイルスのせいで、今年は自粛。

ただ、ぼんぼりの飾り付けはしてあるのです。

f:id:edwalk:20200403172332j:image
f:id:edwalk:20200403172336j:image

ぼんぼりには、「楽しみは」で始まる歌が、そう独楽吟、橘曙覧の歌ですね、それに因んだ子供や市民の詠んだ歌が貼り付けてあるのです。

  たのしみは 部活終わって家帰り 我慢していたテレビ見るとき

なんて、多分子供が詠んだんでしょう、そんな感じの歌がたくさん。

 

で、橘曙覧の住んでいた所の跡が、これ。

f:id:edwalk:20200403172949j:image
f:id:edwalk:20200403172953j:image
f:id:edwalk:20200403172958j:image

 

もう少し、桜見ましょう。

f:id:edwalk:20200403173158j:image
f:id:edwalk:20200403173201j:image
f:id:edwalk:20200403173205j:image

 

福井は、とうとう39人の感染者ということに

朝刊を広げて、昨日までの新型コロナウイルス感染者のとりまとめ表を作ろうとしたのですが、さすがに30人になると、かなり面倒だし、テレビで言ってたのと新聞に書いてあるのと微妙に違いがあるところもあり、挫折しました。

 

ヤスサキというスーパーの役員40歳代というのが、以前感染してましたが、今日の新聞見たら、その同僚の70歳代の役員も感染してます。

ああ、お父さんの方も感染したんだと家内と話していたら、別の面にヤスサキからの公表が載ってました。

本社のある直営施設を10日ほど営業自粛と本社従業員を自宅待機だそうです。

自ら発表、会社の対応もちゃんとすると言うと、イメージもいいし、ダメージも少ないですね。

 

県は、ホステスが2人と客数人が感染したラウンジを大きなクラスターの中心と考えて対応しているようです。

店の経営者や従業員たちから遊びに来た客の詳しいことを聞き出しているんだろうなと想像してます。なんか探偵ぽい仕事でしょうね。

 

なんて何季なこと言っていたら、今日の午前中に新たな感染者が9名と発表がありました。合計39名になります。

クラスタの調査の結果なのでしょうけど、すごいです。

ベッドの空きも昨日17だったから、これで8しか空きがない状態です。

 

ちょっと不安になってきますね。

 

手洗い励行。

夜遊び禁止。

よく喋る人のそばには寄らないように。

 

どうせ誰もがいつかは死ぬ

ブラジル大統領ボルソナロの言葉です

その通りなんで、なんとも言えませんけども。

 

ロックダウンせずに、普通に働こうよ、新型コロナウイルスなんてただの風邪さ。

感染したって、気にしないでおこう。

どうせ誰もがいつかは死ぬんだから。

 

どんなに悪口を言われても気にしない。

彼なりに、新型コロナウイルスに立ち向かうのです。

まあ、もしかすると間違った方向に行き、国が困るかも知れませんが。

 

 

福井でも今日一人、感染者が亡くなりました。

あの言葉は正しいですが、この状況で言えるのか。

 

安倍さんは、そんなこと言いません。

ただ2枚の布マスクをそっと差し出してくれます。

 

恐ろしいほど程度の悪い野党を毎日相手にしながら、家には昭恵がいるのです。

訳の分からない事を言う文在寅を適当にあしらいつつ、トランプの機嫌とりながら、オリンピックは延長にしようと立ち回り、そして自分の商売のことだけしか考えないアホのマスコミをかわした上で、この状況に対応しているのです。

そういう時の2枚の布マスク。

「1億枚ね」と答弁の途中で野次を返すくらいはしたくなるよね。

 

 

福井は夜の街ラウンジでの感染クラスターが

もう少し情報仕入れてから書きますが、福井は、今日新たに9名感染者が判明、合計30名の感染者。うち1名死亡で、現在29名が入院中。

そして夜の街、1つのラウンジのホステス2名と客6名のクラスターからの感染拡大というのがはっきりしてきたようです。そこの店で飲んだ後、他にはしごして、その店の人に感染させた客がいたりしているのもわかってきています。

で、他にその店近くで遊んでいたという情報のある感染者が3人ほどいますが、この人たちも問題の店に入ったりしているのではないかと、県はさらに調査しています。

 

こういうのは福井が田舎で、人が少ないから役所も追いかけることが出来るんですね。そういう追跡の結果、あらたな感染者が発見されているのでしょう。

都会だと、こういうのは追い切れず、不明な感染源ということになるんでしょうね。

 

福井のおっさんたちも、京都産業大学の学生と同じようなアホさの程度です。

よその国の大統領に呆れている場合じゃありません。ぼくらも反省しましょう。

 

現在福井では、こういう感染者専用の病床は20床、そして結核患者用の28床も新型コロナウイルス感染者にも使うことになっています。

結核患者もいるので、現在空いているのが17床だそうです。

一応、後50床を一般病床から転用することを考えてますが、現在10床目処がついています。

しかし、ベッドだけで無く、スタッフ、入院手続きなど窓口の整備等ソフト面での準備も必要なので、少し時間がかかりそうだとテレビで言ってました。

 

検査の数の増加に対応するため、専門外来を一つ増やしたとも言ってました。

 

福井でもこうなんですから、大きな都市では大変だと思います。人口が多いと、大きな役所でも手が回りません。

やはり、ぼくらの自覚と注意が、身を守るためには必要ですね。

政府や役所の悪口ばかり言って、他人のせいにしていても、困るのは自分自身ですし、自分が他人に感染させたりしますから。

とにかく、飲み屋でのんきに呑んでいるのはやめた方が良さそうです。

新型コロナ感染で入院中の手記って読みました?

渡辺一誠さんって方の手記が、フォーブスジャパンってところに上がっています。

これで「軽症」と言うのか。新型コロナ感染で入院中、渡辺一誠さんの手記 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

 

これご本人が新型コロナウイルスに感染したので入院されて、手記を書かれているようです。

もし、まだ読んでいなかったら、ご一読お勧めします。

 

アクセス集中して、重くて読みづらくなっている時もありますから、時間帯上手にどうぞ。

 

 

昨日までの福井の新型コロナウイルス感染の状況

 

新たな感染者は1名です。

合計21名になりました。

 

この人は、50代で、日華化学という会社の社員。社長の秘書のようです。

福井県の感染者第1号の日華化学社長の濃厚接触者の1人です。

やはり社長と業務上の接触時間が長い。社長の陽性判明前まで、お互いマスク無しで打ち合わせをしてたらしいです。

 

ここの社長が陽性判明したのが3月18日でしたから、そろそろ2週間。

この濃厚接触者が30名以上でしたから、まだ油断できませんね。

 

 

判明順

判明日

住所

患者

年齢

性別

備考

 

1

3月18日

福井市

日華化学社長

50代

男性

東京出張

 

13

3月29日

鯖江

飲食店従業員

40代

女性

3月17日に勤務店で1と接触

 

21

3月31日

あわら市

日華化学社員

50代

男性

社長の感染判明直前まで業務で接触

 

2

3月25日

福井市

飲食店従業員

40代

男性

わらび勤務

 

3

3月25日

福井市

5の父親

70代

男性

40代の福井放送社員が名古屋出張。彼の家族

重症

4

3月26日

福井市

3の妻

70代

女性

 

5

3月26日

福井市

福井放送社員

40代

男性

 

6

3月26日

福井市

5の娘

10代

女性

 

16

3月30日

福井市

飲食店勤務、
歯科助手

30代

女性

3月17日に、8、10、18が、
3月19日に7、9、11が、飲食店に来店

 

7

3月27日

越前市

自営業者

50代

男性

阪神戸出張

 

17

3月30日

福井市

損保ジャパン福井支店社員

20代

男性

3月21日に7の店を訪問して接触

 

9

3月27日

越前市

会社員

50代

男性

 

重症

11

3月28日

福井市

北陸環境サービス役員

60代

男性

3月19日に7と9と会食

 

12

3月28日

越前市

会社役員

50代

男性

7と9の知人

重篤

14

3月30日

福井市

ヤスサキ役員

40代

男性

3月22日に9の車に同乗

 

15

3月30日

鯖江

会社員

30代

女性

9の同僚

 

8

3月27日

福井市

会社員

50代

男性

 

 

10

3月28日

福井市

会社役員

50代

男性

8と会食

 

18

3月30日

坂井市

自営業者

60代

男性

8、10と会食

 

19

3月30日

南越前町

無職

60代

男性

 

 

20

3月30日

福井市

会社員

40代

男性

3月11、12日に京都滞在

 

 

 

さて、安倍さんのくれると言う2枚の布マスク、これで武装でもしましょうか。

iPadOS 13.4 いい感じ。うれしいアップデート

マウスとトラックパッド

OSのアップデートしたら、今まで、設定の中のアクセシビリティのなんとかをいじってマウスを使ってましたけれど、今度はBluetoothでマウスを接続するだけで使えるので、なんとなく楽な感じ。

それにポインタが変わって、今度の方が使いやすい感じ。

 

で、文章書いてる中にポインタ持ってくと、単純に「|」の形になるので、パソコンぽくて、とても良い。

 

 

日本語変換の改善!!!!!

これだいぶ改善されてる気がする。

マウスがどうこうという話なんかどうでも良いくらい。

 

しげすけ (id:shigesuke) さんのブログ見たら、これ「ライブ変換」て言うんだと分かりました。キーボード入力している端から、スペースバーを押さなくてもどんどん変換しているし、なんか変換が正確な方向に進化している。

 

これは外付けキーボードの時だけみたいなことが書いてあります。ぼくはMagic KeyboardをiPad Pro11インチに接続して使ってますが、気持ちがいいです。

 

それに候補の出方が、縦に並びますし。

 

テキストエディタを使っていて、入力位置が画面の一番下に来た時に、この候補の並べ方の変化は助かるし、それ以前にこのライブ変換のおかげで無茶苦茶快適です。以前は、変換候補は画面下に横に並んで表示されてました。これだと、入力位置が画面下に来ると入力している文に変換候補の横列が干渉して見にくかったのです。

おまけに変換自体が前よりバカじゃ無くなっています。

 

もう本当にiPadだけで、いろんなこと出来そうな。少なくても、ぼくがやりたい事には、もうパソコン要らないです。

 

 

引き続き使っていきましょう

正直、ぼくはまだiPadOS13の改善点を全部使いこなしてませんのです。

それに加えて、今度の13.4への改善ですから、まだ適当な感想しか持てない状態。

 

しかし、日本語変換、かなり改善している。快適です、すごく。うれしい。

今日という1日は

iOS、iPadOSのアップデート

起きて枕元のiPad mini4をつけてみると、iPadOS13.4へのアップデートがあるようだ。

iPhoneiPad Pro、iPad mini、3台いっぺんのアップデート祭です。

なんかiPadBluetoothでマウスやタッチパッドに対応するらしい。

後で、試してみよう。

 

今日の桜

 

f:id:edwalk:20200401124652j:image
f:id:edwalk:20200401124647j:image
f:id:edwalk:20200401124659j:image
f:id:edwalk:20200401124655j:image
f:id:edwalk:20200401124643j:image

住宅地の入り口、坂道になっていて両脇に桜の並木、やがてトンネルにという感じです。

 


f:id:edwalk:20200401124639j:image

こちら写真の色味が良くありませんが、現物はとても目を引く濃いピンク。

八重ですか。

遠くから目立ちました。

 

 

今日の福井ウイルス感染状況 クラスターとともに

太い線で囲まれたのが一つのクラスターです。

今朝現在、福井県の感染者は20名。

 

判明順

判明日

住所

患者

年齢

性別

備考

 

1

3月18日

福井市

日華化学社長

50代

男性

東京出張

 

13

3月29日

鯖江

飲食店従業員

40代

女性

3月17日に勤務店で1と接触

 

2

3月25日

福井市

飲食店従業員

40代

男性

わらび勤務

 

3

3月25日

福井市

5の父親

70代

男性

40代の福井放送社員が名古屋出張。彼の家族

重症

4

3月26日

福井市

3の妻

70代

女性

 

5

3月26日

福井市

福井放送社員

40代

男性

 

6

3月26日

福井市

5の娘

10代

女性

 

16

3月30日

福井市

飲食店勤務、
歯科助手

30代

女性

3月17日に、8、10、18が、
3月19日に7、9、11が、飲食店に来店

 

7

3月27日

越前市

自営業者

50代

男性

阪神戸出張

 

17

3月30日

福井市

損保ジャパン福井支店社員

20代

男性

3月21日に7の店を訪問して接触

 

9

3月27日

越前市

会社員

50代

男性

 

重症

11

3月28日

福井市

北陸環境サービス役員

60代

男性

3月19日に7と9と会食

 

12

3月28日

越前市

会社役員

50代

男性

7と9の知人

重篤

14

3月30日

福井市

ヤスサキ役員

40代

男性

3月22日に9の車に同乗

 

15

3月30日

鯖江

会社員

30代

女性

9の同僚

 

8

3月27日

福井市

会社員

50代

男性

 

 

10

3月28日

福井市

会社役員

50代

男性

8と会食

 

18

3月30日

坂井市

自営業者

60代

男性

8、10と会食

 

19

3月30日

南越前町

無職

60代

男性

 

 

20

3月30日

福井市

会社員

40代

男性

3月11、12日に京都滞在

 

 

昨日明らかになった18番目の歯科助手で夜は飲食店で働いている30代の女性のおかげで、それまで2つに分かれていたクラスターが、その飲食店を中心に一つにまとまりました。

このグループは大きいです。

その中の、昨日判明した20代の男性は、損保ジャパンが早々と、自分のところの従業員であることを公表しました。

 

これらの感染者は、昨日の午前中までに判明した人たちです。

 

きょうも出るのでしょうか。

 

とても多いですが、けっこうしっかり調査しているようで、役所なかなかやるじゃんと、冷静な気持ちになっています。

漏れもあるでしょうが、そんなに多くはないでしょう。感染者の濃厚接触者も、この表には書いてませんが、人数等公表されており、よく把握されている感じ。その中から、また感染者が出ると思いますが、それはまあそんなものだと思います。

 

都会は、こういう調査も大変だと思います。

蓮舫みたいなしょうもない 輩もいるけど、都知事はそんなのに関わっている余裕も無いと思います

おっさんが化粧しているような状態ですが、頑張って下さい。

 

「コンテイジョン」感染症の現実と共に

マット・デイモンと言えば、ぼくにとってはジェイソン・ボーン。「ボーン・アイデンティティー」から始まる3部作は、何回も何回も何回も観ました。

しかしながら、この人、あまりイメージが固定しません。いろんな役をやるんですねえ。

 

さて、新型コロナウイルスの蔓延する現在の世界。この状況で観るのは、やはりこの「コンテイジョン」でしょうと、プライムビデオを探しました。

しかしながら、無いんですねえ、サブスクの中には。

まあ、有料でも良いでしょうと、199円支払って借りました。

コンテイジョン (字幕版)

コンテイジョン (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

冒頭で、マット・デイモンのことに触れましたが、この映画、マリオン・コーティヤール、ジュード・ロウグウィネス・パルトローケイト・ウィンスレットタイタニックですね)、ローレンス・フィシュバーン(黒人の大きな人、いろんな映画に出てますが、マトリクスとか)等々、かなり配役豪華です。

マリオン・コーティヤールは、「タクシー」の時は若かったし可愛い感じであんまり・・・でしたが、ハリウッド進出してから「いい女」感だしてますね。でも、こんなこと言って申し訳ありませんが、次第に、なんて言うか、まあ、その、歳と共に・・・。

綺麗なんですよ。

 

 

どんな映画か

コンテイジョン」と言うのは、感染、接触感染、とかいう意味で、現在の新型コロナウイルスと共にある状況にピッタリ。

 

グウィネス・パルトローは、仕事する女性、ミネアポリスに連れ子の男の子と、前の奥さんとの間にできた女の子を連れた再婚相手マット・デイモンと暮らしています。

グウィネスは、香港に出張し、その帰りにシカゴに寄って、前に付き合っていた男と浮気して帰ってきます。映画の始まりから変な咳をしているのが気になってましたが、彼女は、すぐに感染症で死んでしまいます。彼女の連れ子も死んじゃうんです。もちろんお母さんからの感染。

マット・デイモンも入院隔離させられます。突然の妻の死、そして感染経路を調査する担当者から、奥さんの浮気も知らされて何重ものショック。

マット自身は、この病気に対する抗体を持っていることが判明し、家に帰ってきます。やはり発症していない彼の娘と共に、複雑な悲しみと共に、感染症に侵されるアメリカ社会の中でひっそりと暮らしていきます。

 

この映画、いろいろな人たちが、感染症の嵐の中、それぞれの立場で行動していくのですが、そういう多面的な描き方が、感染症と社会の戦いというか在り方というか、そういうものの表現に適しているんだなあと思いました。

 

この映画には、今や我々が知っている機関「CDC」が登場します。アメリカの感染症対策の機関ですね。

CDCの偉いさんをローレンス・フィッシュバーンが演じます。タフそうで、けっこう似合ってました。

CDCから、病気の特定調査のために女性医師がミネアポリスに派遣され、彼女は熱心に調査をしますが、自身が感染して亡くなってしまいます。

でも、いろんな医師たちの努力とがんばりで、ウイルスの培養、そしてついにワクチンの開発が成功するのです。

 

いろんなワクチンを作って、それを猿に投与して、沢山の猿が死にます。

でも、ある日57番のワクチンを投与した猿が生きていたのです。

それを見た担当の女性の表情。

しあわせって。

 

この過程の中で、政府機関を非難し倒すマスコミ、フリーライタージュード・ロウが、CDCなどの政府機関の批判により大人気になって、金も儲けます。彼は、ようやく開発されたワクチンもこき下ろします。

この辺りは、現在毎日テレビやネットで見てますから、すごく良くわかります。

とりあえず、カスのマスコミの表現。

 

CDCの偉いさんローレンス・フィッシュバーンは、愛する奥さんに、誰にも言わずに、今すぐシカゴを出ろと電話してしまいます。ヤバイ状況だったのです。

奥さん(結婚はまだみたいですが)は、必要物資をマーケットで買い溜めして車に乗ります。しかし、友だちから電話がかかり、つい、シカゴを出なさいと漏らしてしまうのです。

この女性に情報が漏れたことを、ジュード・ロウは嗅ぎつけ、ローレンス・フイッシュバーンを非難します。

結局、ワクチンができて目出度目出度になっても、このCDCの偉いさんは議会に呼ばれ証言をさせられ、まあやられてしまう状況が待っているのです。

 

ワクチンが発見されても、その製造や検査、検証、そして大量生産まで1年以上の時間がかかるのですが、この辺りも非常によくわかります。

 

あ、マリオン・コーティヤールも医者なのです。彼女はWHOから香港に派遣され原因調査をします。

西欧社会にこのウイルスを初めて持ち込んだグウィネス・パルトローの香港での行動を調べて感染経路をあきらかにしようとします。

そして・・・

 

とにかく、今観ると、すごく身近に感じるというか、緊迫感と現実感があります。

街中の暴動も。

 

 

今、この映画お勧めです

今でしょ今。

 

密林の木が伐採されていきます。コウモリがバナナとかフルーツ食べて飛んでいきます。

コウモリがぶら下がっているのは、豚小屋の天井。

そこから、コウモリの糞がポタリと床に落ちます。そこは、豚がたくさん飼われているのです。

豚が出荷されます。

香港のレストランで、シェフが子豚を捌くためにいろいろ触っています。

料理を気に入った客がシェフを呼びます。シェフは豚の血をエプロンで拭い、客のところに行きます。

グウィネス・パルトローが待ってました。

彼女は、シェフと握手し、記念写真を撮るのです。

感染の始まり。

 

とてもよく分かります。

街中の状況も。

破壊された社会生活。

10代の娘をかかえたマット・デイモンのやり場のない怒りと悲しみ。

今なら、とてもよく分かります。

 

観るなら今、今これを観なきゃね。