子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

思い出したこと

恐怖の過去

1 ぼくが小さい頃、町内に歯医者がありましたので、歯が悪くなると必ずそこに連れていかれました。 昔の歯医者ですから、玄関で靴を脱いで、目の前を横切る薄暗い廊下の向こうに小さな窓で受付をして、待合室に入ります。 今思い出すと、その待合室には、い…

時代は変わる。映画館もね

子供の頃の日本映画は、毎週続き物の子供向けの時代劇ってのがありました。 と、思うのですが・・・ そんな記憶がありました。 いきなり逃げ腰ですね。 その他にも、怪傑紫頭巾とか、旗本退屈男とか、いろいろ面白い映画がたくさんあったのです。 福井市の中…

おにぎりと巻き寿司

3回連続10cmさんのおにぎりの記事を読んで、ぼくも子供の頃のことを思い出してしまいました。 亡くなった母親は、すしが好きというか、すし飯が好きだったんですね。 小さい時に遠足などに持たされた弁当は、巻き寿司。 自分の好きなものを食べさせるという…

クラウンの模型のタバコ入れ

小学校の同級生で、その後の消息を知っている人は割と少ないです。 高校の同窓会というのはあるんだけども、小学校のは無かったのです。 もっとも、高校の同窓会も、会場に向かう途中の道でスーツを着たおじいさんがぼくの少し先を歩いていて、あれ?同じ所…

冷やした番茶と煎餅

散歩していると、時々、ここに来たことがあると思い出す場所に出くわします。 たいがい子供の頃の同級生とかの家があった場所です。 ぼくはそれほど社交的な性格では無いのですが、人の家にはよく遊びに行っていたのですね。不思議です。 この前思い出したの…