子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

昔話USA

USA25 あとがき

出発前にアパートを引き払いましたが、帰国後、新しいアパートが決まる前まで、どうしていたのでしょうか? 記憶がありません。 とにかく住む所を決めて、方々に預けてあった荷物を回収し、新しい生活を始めました。 英語 日本が素晴らしいのは、日本語だけ…

USA24 SFからLA、そして日本へ

サンフランシスコにいる間にロサンゼルスのホテルの予約をしてしまいました。 こっちは、アメリカでの普通の料金で、街中のモーテルです。 サンフランシスコと言えば、「異国情緒」。 これアメリカ人からの感覚なんでしょうね。アメリカらしくない、異国情緒…

USA23 サンフランシスコで危機一髪、スペイン語は危険な香り

なんか、どこかのVLOGみたいなタイトルになってしまいました。 さすがにサンフランシスコは観光地で、観光案内がすごい充実です。 ホテルの近くに大きな案内所があり、ぼくとしてはバスツアーみたいなのがあると良いなあと考えてました。 適当なのを選んで、…

USA22 サンフランシスコのタクシー運転手に同情される

この時点のぼくは、ミッションは上手くいったし、ああもう英語なんていいや、日本人は日本語ですよという気分でした。日本だ!!! という気分でクリーブランドを後にして、サンフランシスコに乗り込んだ時は夜でした。 早速、空港の公衆電話でイエローペー…

USA21 目的の研修の終了と帰り支度

マイアミから帰っても、目的の研修が始まるまでちょっと時間はあったのですが、どんな風にしていたのか、よく憶えていません。 それなりに日常を過ごしていたんだと思います。 アメリカに来た目的の研修は、3回ありました。 1回の研修は1週間ほどしかありま…

USA20 長い旅行の終わり

デラウェア 家についてのアメリカ人と日本人の考えというか感覚は、なんか違うみたいです。 照明だって、日本みたいに天井からこうこうとというのより、スタンドだけで薄暗い部屋にしてたり、日当たりの好みも日本とは違います。 ぼくたちが訪れた家は、森の…

USA19 ニューヨークを出るまで

リムジンの小遣い稼ぎ 当時は、ニューヨークの地下鉄は危ないと言われていましたが、平気で乗ってました。 夜も街中をウロウロ歩いてましたし。 ある夜、歩いていると、胴体が長いリムジンがぼくとMくんの横に止まり、 「仕事の帰りだから、行きたいところに…

USA18 2度目のニューヨーク

ピンクレディとジャズフェス 79年はかなり特別な年でした。 まず、タイムズスクエアに立って、上を見上げます。 テレビなどでここの光景をご覧になっている方は多いかと思いますが、そう、ビルの上の方に大きな看板があります。ビルボード。 ぼくらが上を見…

USA17 長い旅行

ELSの終了 夏には、ぼくはELSを終了してしまいました。 ま、設定としては、大学の授業を聞いて勉強出来るレベルだそうです。 ノートの取り方も教えてもらっています。 自分でも、英語はなんとかなりそうな気がしました。 ましてや、専門的なことになると、用…

USA16 ナイアガラの滝

新しい日本人生徒 夏になると、新しい日本人の生徒も、何人か現れました。 この人達は、最初から、しばらくいて他所のELSに移動するつもりです。 確か、一度その街のELSに入ると、他所への転校は最低限の期間制限されたと思います。 その期間が何ヶ月間だっ…

USA15 旅行 ワシントンD.C.

せっかくアメリカにいるんだし、せっかく車があるんだし、と言うことで、レベルのクラスが終了して、次のレベルの授業が始まるまでの間の休みを利用して、いろいろな所に旅行しました。 AAA(トリプルA) 車を持った時に、AAA(トリプルA)に加入しました。 これ…

USA14 野外コンサートの季節 ジェームス・テイラーからジャコ・パス

季節が良くなると、いろんなミュージシャンが新しいアルバムの曲を持って、コンサートして廻るようになります。 クリーブランドというか、クリーブランドの近くに大きな公園の中に野外コンサート場がある所がありました。 何回か行ったのですが、ここの名前…

USA13 あれやこれや

出来事ではありませんが、いろんな事を思い出して書きました。 スーパーマーケット 車で行けば、割合近くに大きなスーパーマーケットがありました。 牛肉ばかりのメニューになりますが、毎日自炊しました。 ステーキ、小さい肉のステーキ、カレー(ルーはオオ…

USA12 囲碁とサンドイッチ

コベントリーのコーヒーショップには、けっこう通いました。 ジェローン以外にも碁をする人は何人かいました。 日本では知らない人と碁を打つなんてしないのですが、いろんな人と対局して、いろんな話をしたりして、これ遊びながらの英語の勉強でした。って…

USA11 コベントリーのコーヒーショップでジェローンに会う

ぼくの住んでいたアパートの前を走っている道を東に行くと、コベントリーという通りとの交差点がありました。 この交差点を右に曲がった辺りは、変に小洒落た感じの一帯でした。と言ってもクリーブランドなんですが。 レコードショップやヘッドショップなど…

USA10 日本の評判

その年は、イラン革命が起こった年でした。 ぼくが学校に入った時は、革命前夜で、本国でのシャー(王様)の学生に対する弾圧に抗議するイラン人の若者が、「くたばれシャー」と気勢を上げていました。 とは言っても、彼らは良いとこの子ばかりなので、おそら…

USA9 いろんな授業

ラピッド・リーディング 子供の頃、家に少年少女世界文学全集というのがあって、読み漁ったせいか本を読むのが好きでした。 ぼくは、すごく読むのが早くて、それはストーリーを追うのに気が急いて、飛ばし読みみたいなことをしていたのですね。 だって「三銃…

USA8 アパート生活開始

引っ越し。いつだったのか。 アパートに入ってから見るようになったテレビで、イースターの特別番組を見たら、イースターにはウサギと卵が付き物みたいです。 不思議に思い、翌日、学校で先生に「なんでイースターはエッグ&バニーなんですか?」と質問しまし…

USA7 1回目のニューヨーク

まだアパートに引越す前のことです。 学校が、ニューヨーク旅行の企画を立てました。 3月17日にセント・パトリクスデーのパレードがマンハッタンであります。これを見に行くツアーです。 セント・パトリクスデーはアイルランド人のお祭りで、マンハッタンの…

USA6 アパートに引越す前までの事2

通っていたELSの校舎は、大学の広くて余裕のあるキャンパスの中にある古い木造の二階建ての建物でした。 床下が高くて、アプローチの道から幅の広い木の階段を何段階か上がると、ポーチがあります。 上から見ると細長い建物の長い方の辺が正面になっています…

USA5 アパートに引っ越す直前までのこと

寮には、雪が溶けて春になるまでいました。 何月だったのか、思い出そうとしているのですが、思い出せません。 寮を出る直前までのことを書きます。 寮の住み心地 ぼくのいた寮は、ELSの生徒の外国人ばかりが入っていました。 4階建だったか5階建だったか、…

今日はお休み

USA昔話の5を昨日書きました。でも、記憶があやふやなところを強引に書いていると、思い出した事を羅列しているだけのような気がしてきました。 それに書き終わってから記憶が蘇り、時系列の前後しているとことが一部ハッキリしたりで、ボツにして、ゆっくり…

USA4 クリーブランドの冬

ぼくが着いた時、クリーブランドは冬でした。 寮に入った時に、ルームメイトのエルナンが、閉めた窓の向こうに紐でぶら下げてあるビニール袋を手繰り寄せて、「冷蔵庫に入れておきたい物は、窓の外にぶら下げれば良い」と教えてくれました。 窓の外は、冷蔵…

USA3 入学

レベル1 ELSには9つのレベルがあり、各レベルは4週間の授業です。 うろ覚えですが、レベルとレベルの間には、お休みがあったような気がします。これ、不確かです。 ぼくのように、外国からやってきて入学する者は、最初にどのレベルに編入されるか決めるため…

USA 2 英語学校と住む所

市は破産してた クリーブランドはダウンタウンから東の方に街の中を進んでいくと、やがてクリーブランドハイツという住宅街になります。 ぼくを泊めてくれたN氏の家も、このクリーブランドハイツにありました。 全く知りませんでしたが、クリーブランドとク…

USA1 出発

羽田空港で 1979年の正月が終わった頃、ぼくは羽田空港の国際線のロビーにいました。 成田空港ができて、アメリカに行くのなら成田に行かなければならないのですが、航空関連業者の人が、台湾の中華航空なら羽田から飛ぶと言うので、そのチケットを取っても…

USA アメリカ暮らしを思い出して

大昔、ぼくが20代で東京の方で勤めていた時、40年ほど前です、勤務先からアメリカに行ってこいと言われました。向こうの提携先で、ある研修があり、それに参加しろということです。 その研修は、アメリカ人対象のものです。しかも、飛び飛びですが、初めから…

マイアミのワニ

大昔のことです。 マイアミに行こうと思うと言うぼくに、知人がこう教えてくれました。 「どこに行きたいのか?たぶんマイアミではなく、あなたが行きたいのはマイアミビーチだ。その2つは全く違った場所だ。それでも、あなたの想像と実際のマイアミビーチ…