子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

素晴らしいシーンが見れました。ええ、甲子園です

昼寝から起きてテレビ見たら、プロレスラーの藤田和之によく似たピッチャーが投げてました。

どうやら、このピッチャーのチームは先攻ですが、1点差で負けています。

 

さて、1点差を追いかけて9回の表。攻撃につきました。

この回で点数入れないと、裏の相手の攻撃の必要が無く、負けです。スコアボードの後攻チームの9回裏のところにXが出るやつ。

で、あっさり二人のバッターがアウトになって、後1人で試合終了です。

最後のバッターはピンチヒッター。

よくある思い出作りか、なんて失礼なことを考えてしまいました。

しかし、この子、甲子園の初打席でヒット打ちました。うれしいでしょうね。

そしたら、なんと次のバッターもヒット。

ピンチヒッターの子は3塁まで進みました。

依然として2アウト、あと一つのアウトで試合終了です。

さあ、次のバッターが打席に入ります。

そしたら、なんと、ワイルドピッチ!

ヒンチヒッターの子は、ホームを駆け抜けました。

 

すごいですね。

最終回表の攻撃2アウトの場面でピンチヒッターに出してもらい、そしてヒット、そしてホームインも。

すごい思い出できましたね。良かったです。

 

なお、チームはそれ以上の得点は出来ず、同点で9回の裏の守備につき、サヨナラ負けとなりました。