子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

こういうことは夜中こっそりと、気付かれないようにアップするのです

オリンピックの組織委員会、川淵さんの男気に惚れましたが、色々難しいことが多くて、話が流れましたね。

決まったら引き受けてくれよという根回しに過ぎないのですが、なんか辞任する人が密室で独断的に決定したという報道で、あれ?役員会で決定したらねという話だったと思うのですが、いつの間にか正式な決定をせずに決めてしまったということになってしまったのですね。

でも、川淵さんにとってはラッキーでしょうか。

誰か女性を生贄にするらしいけど、決めるのに時間がかかって大変そう。

政治介入があるとダメらしく、IOCは開催決定自体を反故にできるらしいですね。知らなかった。それだったら、国会であんなふうに揉めること自体政治介入で、野党も菅さんもダメじゃん。

開こうとしてコロナに負けて開催できなかったり、開催してクラスターが発生してひどいことになったりすると、来年の中国で開く冬季オリンピックにも嫌な影響が出そうで、それだった政治介入があったということで開催反故になるか、日本が組織委員会の運営をきちんとできずに開けなかったという方が日本以外では都合がいいという事なんでしょうか。

ぼくは、もうオリンピック止めようぜという立場に戻って冷たい目で眺めさせてもらってます。

 

 

でもね、ぼく戦時中の話やドラマをみて、ああ戦争嫌だなと思うのは、あの隣組とか国全体が同じ考え方にさせられて、個人というものが窒息しそうなあの時代なんです。全体主義てのですか。

ああ、嫌だ、あんなふうな社会にしないようにしようと思って今まで生きてきました。

しかし、戦争を放棄しても、今の時代は、あの戦時中と同じです。

みんながターゲットを決めて、それを徹底的に叩く。一人一人の考えとか、全く認めない。木村花を殺した連中と森さんを辞任させた連中は、同じです。全体が一つの価値観を押し付けて、それにハマらないものは抹殺する。

そりゃ、女性蔑視はダメですよ。森さんの「わきまえてらっしゃる」という言葉はヤバいです。

上手に話を切り取って森さんを攻撃したとか言われてますが、確かに全文読むとラグビー協会の女性役員はダメで、オリンピック委員会の女性役員の方達はちゃんとしていて「わきまえてらっしゃる」と、言っているのは確かなんですが、やはり「わきまえて」というところがアウトなんですね。それを全く理解してない森さんはダメなのですが、マスコミはかなり意図的だったのは確かだし、海外への波及もある意図に基づいて手際よく行われているような感じを受けます。

 

それと、あの森さんの会見で質問した記者が、自分個人の思っていることを、相手を裁くような感じで言い放ったことにぼくはショックを受けました。

客観的な報道であるはずなのに、最初から記者の主観でまみれている。今のマスコミかなりヤバいです。

 

正直、ぼくは前から森さんが嫌いです。でも、今回の叩き方はとても危険だと思います。何が危険なのかと言えば、ぼくたちの自由とかが危険にさらされているって事です。

穏やかな言い方をすれば、不寛容さが問題だという事なんでしょうか。

しかし、そんな穏やかな言い方では収まらないほど危険です。

 

それと、「男」と「女」、「年寄り」「若返り」、とか、個人の顔が全く見えないというか、個人なんか問題にしてない。

「会長は女性にすべきだ」って頭から決める事自体、ジェンダー蔑視。

それを、当たり前のように、これが正しいんだと決めてかかり、頭から押し付けて、異なる意見の者を抹殺していく社会は息苦しいです。

 

あ、それと菅さん、もう嫌だ。なんでフラフラと声の大きな連中のいうこと気にして、ご機嫌取りするんでしょうか。支持率が低いからなんとかしたいのでしょうか。

しかし、野党はもっと嫌だけど。

小池さん、都知事するよりオリンピック組織委員会の会長になった方が、もっと目立つしこれからマスコミへの露出も増えるんじゃないでしょうか。もうあの作業着みたいなの着なくてもよくなるし。