子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

NHKの巧みなBS加入の営業か?

家内が言うんです。

貴景勝は勝ち越したから、もう力一杯しなくていい。また首が悪くなって相撲が取れなくなったらかわいそうや。まだ若いから先が長いし、1日でも長く大関でいれた方が良い、優勝なんて考えん方が良い、と。

 

もしかして今場所は、優勝ラインが3敗まで下がってくるかもしれないな、なんて考えて、正代戦もその先3日間も勝ち続ければ、貴景勝にも優勝の目があるかな、千秋楽で優勝決定の巴戦が、などと考えていたぼくも、自分の考え違いに気がつきました。

そう、勝ち越してカド番脱出するだけで良いじゃないか。

 

正代戦の直前、両者が土俵に上がるときです。

 

結果、正代は勝って7勝目。

あと一つで正代もカド番脱出です。みんな喜びます。

 

すごい後ろ向きの相撲ファン老夫婦の心の動きでした。

やはり、頚椎は心配なんです。あの逸ノ城に優しく抱きかかえられながら土俵外にそっと出されて、動けなくなったシーンが頭から離れません。

 

と、まあ貴景勝については今場所ほっとしてるわけですが、優勝どうなるでしょうか。

前から若隆景推しのぼくとしては、3代目の若乃花お兄ちゃんに、なんとなく似てる気がして気に入っているのですが、今場所は千代の富士みたいだなんて言われてて、そう、若隆景はこれからも優勝チャンスはあると思うのですよ。

だから、ここは一つ、優勝したことのない高安に優勝させてやりたいと願っているのです。

年齢的に、これからそうそうチャンスがないかもしれないし。

 

話は変わりますが、昨日は北朝鮮の金さんが、ゼレンスキーばかり注目してぼくを忘れるなよと言いながらミサイル撃っちゃった。

で、NHK総合は4時からの相撲中継を遅らせてミサイルのことばかり。

いいんですよ。大変な事件ですから。

でも、そのうちネタがなくなって同じことを3回も、4回も繰り返し流してました。

進展があれば報道してよ、相撲始めてちょうだいよと腹が立ってきたのです、ぼくは。

で、NHKに電話しました。

穏やかに、今日の相撲中継はやらない事になったのかと言いました。

そしたら「BSで中継してますので、そちらをご覧下さい」だって。

そうか、BS加入の営業目的だったのか。

ぼくはBS入ってないし、契約するつもりは無い旨を穏やかに伝えて電話を切りました。

でも、それから1分ほどしたら、相撲春場所は4時45分から中継しますと画面に出ました。

なんだか、電話してよかったような気がして、嬉しかったのです。