子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

我が家は老人ホームか

熱海の土石流で、まだ見つかってない人が1人いるんですね。

警察の捜索担当の責任者の人でしょうか、とにかく絶対に見つけますと言ってましたが、なんか気持ちが伝わってくるようでした。ご苦労様です。

 

ついこの前まで、薬を1日3回飲まなければならなかったので、食事も1日3回にしてましたが、薬も終わったので再び1日2食に戻しつつあります。

遅い朝飯と遅い昼飯。

昼を食べて3時くらいになると、ベッドに入りたくなります。お昼寝。

思い出せば、亡くなった両親も晩年はそそくさとベッドに入っていました。人間歳をとると横になる時間が増えるんですね。

 

「うちは老人ホームやね」と家内が笑います。

両親が亡くなった後、ぼくら夫婦は2階の寝室から両親の使っていた部屋に移動しました。

この部屋、年寄り向きに作ったんです。

フローリングなので、なん畳あるのかよくわかりませんが、結構広いんです。

セミダブルとシングルのベッドを置いて、椅子式のコタツを置き、大きめのテレビとテレビ台、タンス等の家具、クローゼット、洗面台があります。で、隅の方にある扉を開けるとトイレ。便器の横には、まだ使ってませんがヨッコラショと立ち上がるときにつかめる金属のバーがついています。

今は昼食後、この部屋に入ってます。

結構な生活で、確かにプライベートな老人ホームかな。

他人の手を煩わさなくてもいい間は、ここで暮らせます。筋力を維持してれば、ずっとこうしていられるかもしれません。

ま、どうなるかわかりませんが。

 

円安で物価が上がって、暮らしがどうしようもなくならないように。岸田さんか、他の誰かしっかりした人、よろしくお願いします。