子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

UQの満島ひかりのCMあるいは、POVO2.0

以前、満島ひかりが出ているUQモバイルのコマーシャルで、月額990円みたいなプランが気になると書きました。

あれは、UQの契約とAUの電気かインタネット光回線の契約を両方している場合に適用になるのです。

で、うちはauひかり。

ということで、その後しつこく調べて、auIDまで作ってみたのですが、うちに入っている光回線ではあのプランの適用にならないのでした。

悔しいので、光回線の契約を変更しようと思ったのですが、なんと、なんと、なんと、うちの住所には対象の光回線が来てないのです。

たぶん福井はダメっぽいです。

じゃあ、あんなコマーシャル全国放送するなよという事なんですう!!!

 

と、気持ちのおさまりようがない状態のぼくに、POVO2.0という囁きが聞こえてきました。

POVO2.0というのは、9月下旬から始まるauのプランです。ご存知でしょうけども、ちょっと書きます。

これ基本料金0円で、いろんなトッピングを選ぶ方式です。

 

一番安いのは、データ通信3ギガ、30日間990円(税込)。

これに通話トッピングの、5分間掛け放題550円(税込)/月というのを組み合わせれば、月額1,540円。

 

今、ぼくがUQに払っているのは、毎月2,181円です。これは、繰越プランSというやつで、通話は1ヶ月1時間分無料で、データ通信は3ギガで使い余しは翌月繰越、ギガは古いものから順に使います。ぼくの使用状況で、毎月6ギガが使用できる状態。

 

POVO2.0は、データの繰越はできないっぽいし、たまに電話をかけるときに時間を気にせずMax1時間というUQのプランは都合が良いのですが、POVO2.0のほうが安いのが癪でしょ。

 

通話は、トッピングを選ばないと22円/30秒だから、12分ほど話すと550円くらいになります。本当に月に一度電話をかけるかかけないかみたいな状態なので、通話トッピングを選ばなくても良いかも知れず、そうなったらPOVO2.0は月に990円で済んでしまうでしょ。

場合によっては、電話をかける前に通話トッピングを選ぶ手もあるのかな?このあたり、契約の効力開始にどのくらいのタイムラグがあるのか知りたいけど、店舗では扱わないプランなので、よくわかりません。