子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

炎鵬が 大きく見える 夏の空

はい、北の富士勝昭氏が詠んだ、俳句です。

夏井いつき先生が、どのように評価するのか、ぼくにはわかりません。

 

まあ、今日の炎鵬の顔、良かったですね。

インタビューの後、北の富士が「今のインタビュー、ぼくも声を掛けたかったんだけどね」なんてぼやくと、さすがNHK、すかさず炎鵬を追いかけて、「北の富士さんが声を掛けたかったといってますよ」と言ってくれたらしいです。

 

 

それはそれとして、今日の阿炎、仕切りの時から人相悪かったですね。

あんな勝ち方。

若いのに残念です。

せっかくの千秋楽、いっきに白けました。

まあ、両横綱が頑張ってくれたので良かったのですが、来場所から応援したくなくなる阿炎の相撲でした。

 

 

今日は相撲ネタは止めようと思ってたので、違うテーマを用意していたのですが、夕方になって「どうせ相撲のことを書きたくなるから」と下書きを作るのやめました。

 

まあ一日中吉本の話でしたし、今から開票番組だから、相撲ネタが一番良いのかな。

 

あ、琴欧洲の鳴門親方、おめでとう。