子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

参議院選挙終わった。野党、どう考えているの

参議院選挙終わりました。

終わるまで待ってたんです。

いやあ、ちょっと考えてもらいたいななんて思ったのです。

 

福井で選挙、いろんな選挙があると、必ず共産党の候補が出ます。

県知事、衆議院参議院等々。

必ず落選しますが、いつもそれぞれ同じ人が出ます。

あ、1人が全部に出るのではなく、担当があって、それぞれの受け持ちの選挙で同じ人が出ると言うことです。

 

こう言っちゃ申し訳ないのですが、ぼくはいつも思うのです。

もし、万が一当選しちゃったら、その人たちどうするんだろう?

なんか、本気で立候補してるのでしょうか。

 

 

今回、野党共闘なんて言っちゃって、福井は共産党のいつものおっさんが野党代表です。

野党、本気だったんだろうか。

 

もう一つ、NHKなんとかって党も出ましたが。

 

野党に投票したいと思っている人たち、わざわざ投票に行く気になったんだろうか。

 

そんなこと、ぼくが心配する必要ありませんが、やはりちょっとおかしい。

よその県だけ気にしていれば、福井なんかどうでも良いと考えているんだと思います。野党は。

美しすぎる弁護士とか、よく喋るおばちゃんとか、なんか工夫して欲しかった。

 

野党、真面目にやれよ。