子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

北の富士さんは、文章も面白いのです

〽︎ かーつぅとぉ思うな 思えば負けぇよ

と、唸りながら中継を見てたのです。

はい、相撲の話題ですいません。

 

なんかね、北の富士が新聞か雑誌に書いているらしい文章が、ネットのニュースで、時々出るんですよ。

見つけたら読むんです。

もちろん相撲の話なのですが、その日これから食べようとしているメニューなんかも書いています。銀だらの煮付けとか、知り合いの寿司屋で作ってもらったちらし寿司とか。

こういうの読んでいると、この爺さん、一人暮らしなのかなって気がしてきます。

 

昨日、ラジオで解説してましたね、北の富士勝昭さん。

その前日に書いた記事に「明日はラジオで解説。とっておきの話をしようか」なんて書いてありました。

とっておきの話って何だろうと、昨日も画像はテレビ、音はラジオでという2元中継で相撲見てました。

でも、なかなか言わないの「とっておきの話」。

すると、驚いたことにNHKラジオのアナウンサーが「北の富士さん、昨日、ラジオの解説でとっておきの話をされると、どこかに書かれてましたよね」と言うんです。このアナウンサー油断できない人ですね。

北の富士勝昭さんは「ああ、あれ、忘れちゃったよ」なんてかわしましたが、「よく考えたら、ラジオで言うと差し障りがあるなって気がついたから」と言いました。

なるほど、ぼくは納得しました。

 

この話を、今日ニトリに行った帰りに家内に言いました。

ま、ついでに、書いてあるのを読むと、北の富士って一人暮らししているみたいな気がする、とも言いました。

「きっと結婚してないと思う」と家内。

「いやあ、九重親方やってたから、千代の富士とか北勝海の面倒見なくちゃいけないから、女将さんはいたんじゃないの?」

「でも、家族の話とかしたことないみたいな気がするし。家内がとか言わないでしょ。いても別れたか死んだかで、今は独身みたいな気がする」

 

と言うことで、帰ったらネットで調べました。

ま、今は一人ぽいですね。

 

 

というどうでもいい話は置いといて。

志摩の海、今日も勝ちました。11勝1敗。

明日は11勝同士で貴景勝と結びの一番ですね。

色々文句を言いながらも、今場所は面白いです。