子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

稀勢の里ゆっくり休んで、良い指導者になってよね

稀勢の里、引退しましたね。

ここんとこ、「どうなる」から「いつだ」に変わってきて、ようやくハッキリして、残念というよりむしろスッキリしたというのが正直なところです。

もう、モヤモヤ、ハラハラせずに相撲見れます。

 

以前から、琴桜のことが頭に浮かんできて、今日改めてネットで調べてみると、琴桜横綱8場所で引退したんですよね。

横綱昇進直前に「無気力相撲」で注意を受けて、昇進時には「え?」と思いました。

ただ、琴桜の短い横綱時代は、調べてみると稀勢の里のものと比べると、本人も満足できそうな成績でした。年齢がいってからの横綱昇進でしたからね。

それでも、稀勢の里の引退は琴桜の引退と比べると、まあ環境事情が違いますが、話題性、みんなの気持ちなどなど、ずっと幸せなものじゃないでしょうか。

琴桜は、琴風、琴欧洲琴光喜琴奨菊等々素晴らしい力士たちを育てました。

稀勢の里もいい弟子を育て、横綱も作って、そういう活躍を見せてくれることを願います。

嫁さんもね。