子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

auひかりの工事。狭いところの作業は体に悪いよ

いよいよ今日はauひかりの工事です。

午後に来るとは聞いていましたが、何時頃かの連絡はありません。

ちょっと都合が悪いので、auひかりの窓口に電話して、だいたいの時間を聞くと、15時からということで、それまで灯油買って、洗車して待ちます。

 

来ました。15時半ころ。

一人です。40くらいの小柄で黒い縁のメガネの作業服。

NTTだと言います。ま、その下請けの工事会社。

げげげ、auじゃないの?

はい、ケーブルの工事に来ました。

 

ひかりは前からだけど、今まではSoftBank

それをauひかりに変えます。

通信速度の不満と、wi-fiの調子が悪いから。

それに、SoftBankの解約料金等の費用は、auが払ってくれるサポートキャンペーンだし、その他に1万円のキャッシュバックですから。

 

だから、Softbankの機械からケーブル外して、auの機械に差し込みだけだと思ってた。

ええっ、ケーブル変えるの。

 

なんか訳がわからないけど、彼はさっさと作業を始めました。

ゴンドラに乗って、電柱からケーブル出して、それをうちに入れる。

SoftBankの回線はそのままで、別にauのを引き込むのです。

だから、現在二つのひかりがうちに入っている状態。

 

彼は、狭い隙間に身体を差し込み、変な形にねじって、そんで右腕を前に伸ばして作業してます。

突然、「あっ!!」と叫んで、動かなくなりました。

さっき、ゴンドラに乗ったり、脚立に上ったりしている時に、ああ、こいつが落ちたら会社に連絡したりして、助けてやらねばと見守っていたんですよ。

で、今回のこの事態。

変な姿勢で固まっている彼に、「おい、大丈夫か」と声を掛けました。

「はい、このままじっとしてれば・・・」

腰が痛いのです。

聞けば、朝から痛かった。

痛み止め飲んで、腰にホッカイロを貼って作業してたんです。

 

しばらくして、再び彼は動き出して、無事工事は終了。

auひかり回線は、wi-fi電波に乗って、iPad miniiPhoneに入ってきます。

まだ、Softbankひかりのwi-fi電波も飛んでます。

スピードチェックすると、新しい方が少し早い。

 

Fax電話がSoftbankからauに切り替わるのに10日ほど掛かるので、それまではSoftbankも解約せず、二つの回線状態のまま行きます。

 

仕事は休んで体の養生をしなさいと、作業に来た彼に言いましたが、作業中は痛みを忘れられるとのこと。

仕事好きなんですね、と言うか、自分がやらないと会社が回らないのでしょう。

義務感か。

一歩間違えるとブラックだとか、パワハラだとかと言い立てることになるんだな。

良い悪いは別にして、そんなふうに仕事してきたんです。みんな。