子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

郵便為替の現金化。auひかりに乗り換えて、キャンペーンのキャシュッバックとソフトバンクひかりのキャンセル料の補償分来たよ

あれ?はてなの参加グループをちょっと変えて(読書のグループに参加)、サイドバーの編集をしたんだけど、参加グループ全然表示されない。

 

ま、それはそれとして、年末年始にかけて、自宅の光回線の乗り換えをしました。

ソフトバンクからauひかりへ。

契約の際に、乗り換えのキャンペーンキャッシュバックで1万円、そしてソフトバンク光の解約料もauひかりが負担してくれると聞かされました。

f:id:edwalk:20190312134528j:image

 

キャッシュバックまでの時間経過

この解約料の負担補償については、ソフトバンク光からの請求明細が必要。

去年末12月7日の乗り換えだったのですが、ソフトバンク光の請求明細が確定するのが1月1日以降ということで、年明けにもう一度電話してくれとソフトバンクに言われました。

 

で、今年の1月2日にソフトバンク光に電話して、請求明細を郵送してくれと依頼しました。

この請求明細書は1月10日に書類として作成されるとのことでした。

書類が作成された時点で郵送すると言いますが、届くまでちょっと時間かかりますよと言われました。

結局、請求明細が我が家に届いたのは、1月21日。郵送に時間かかるんですね。

 

請求明細が届いたことで、ぼくの気が緩み、しばらく放っておきました。

auひかりに、ソフトバンク光の解約料申請を請求明細同封でポストに投函したのは1月27日になりました。

 

それから待つことしばし。

3月9日にauひかりから郵便為替が書留で届きました。

 

けっこう時間かかりますね。

 

郵便為替の現金化

どうするのか知りませんでした。

郵便為替なんかさわるのは、生まれて初めてです。

ネットで調べ、auひかりからの同封の説明書を見ます。

 

紙面の真ん中あたりの四角の中に、住所と氏名を書いて、ハンコ押して、郵便局の窓口に出しました。

氏名などを書く場所は、他にもあるのですが、そこに書いたらダメ、この真ん中あたりの四角の中だけ。

まあ、郵便為替とハンコとペンを郵便局に持って行って、窓口で確認しながら記入、押印すれば間違い無いですね。

 

窓口担当は、パソコン入力後しばらく待ってから、機械から札とコインを出して、ぼくにくれました。

簡単なんだね。

 

 

払った金額が戻っただけなんだけど

なんか得したみたいな気がする。

光回線の乗り換えについてだけなら、1万円儲かったのですが、同時に携帯回線もソフトバンクを解約しています。そっちの補償は無いので、このひかり乗り換えキャンペーンの1万円で携帯回線の方の解約料の補填と考えれば、全然儲かってませんね。

 

でも、うれしいです。

 

今度は、auひかりの契約内容を少し変更して月々の料金を安くする手続きをとらねばです。

キャッシュバックをもらうまでは我慢してくれと言われてたのです。

まあ、大した金額が変わるわけでは無いのですが。