子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

ソフトバンク光の解約

おおそうだ、Softbank光に電話して、光回線の解約しよう。

電話番号をネットで調べる。

なかなか見つからない。あせって腹が立ってきたが、もしかするとiPhoneに登録してあるかもと、ソフトバンクと打ち込んでみると、ソフトバンク光カスタマーセンターで登録してありました。

ちょっと待たされたけども、解約窓口に電話が繋がり、落ち着いた口調の男性に用件を伝えます。

 

4年前にiPhoneを5から6プラスに買い替えた時、余計なことをして手間が増えて、販売店からソフトバンクへ電話しなければならなくなり、その販売店からの電話までもが、なかなか繋がらないことに驚いたことがあります。

その印象が残っていて、きっと解約手続なんか電話がつながらず、ひどく手間がかかるんだろうと思ってましたが、まあいろんな確認があって時間はかかりましたが、けっこうスムースに手続きが進み、この4年間の間のソフトバンクの整備、進歩に感心しました。

 

すでに新しくひかりを契約したauの方は、工事も終わり、ひかり開通、wi-fiも飛んでおり、昨日電話回線もauに移って電話機も付け替え済みです。

今日の電話で、解約は6営業日後という事になります。

この日までの料金は日割りで計算して掛かります。その他、オプションみたいなのは1ヶ月分丸々かかりますが、これは500円程だそうです。

解約金は、1万ちょっと。

これはauで負担してくれるので、請求明細をもらうよう言われており、この電話で明細ちょうだいなとお願いすると、請求はもっと後になるので、来年の1月1日にもう一回電話して、明細送るように言ってくれとのこと。

 

ちなみに解約しておいて言うのもなんだけど、ソフトバンクひかりのカスタマーサービスの対応は、なかなか良く、今までも調子が悪くなって電話すると、割合ちゃんと繋がって、対応も親切で感じが良かったのです。

今日も、安心感を与えるような対応で、非常に感じが良かったですね。

 

そんなら変わらなくても良いじゃないかと言うことですが、まあ、潮時ということなのでしょうか。

と他人事のような言い方で、すんません。

 

2年前、iPhone7が出た時には、絶対に買い替える必要があったのです。

まず、その前に使っていた6プラスは、デカすぎ、重すぎ。

7から防水になった。

7からApple Pay、そしてSuica

ホームボタンが、本当のボタンで無くなり、押した時に反応が悪くなる可能性が無くなった。

 

ところが、2年経過して、今度は、どうしてもiPhoneを買い替えなければならない理由が見つからず、継続して7を使い続ければ良いじゃないかとなってしまったのです。

しかしながら、このまま機種変更なしで使い続けると、ソフトバンクに支払う料金は、なんと驚くことに、少し高くなります。

えええええ!!!?

無理矢理買い替えるのも癪なので、他の安いキャリアへ移ろうと思います。

第一候補は、UQモバイル

通話料定額の場合、5分までで切るのが煩わしく、まとめて月に1時間の通話というのが出来るから。

 

となると、ひかりをソフトバンクのままにしておく理由がなくなり、じゃ移そう。

そういう根拠希薄な理由によりソフトバンクひかりを解約するに至りました。

 

ま、新しいauひかりが、ソフトバンクより良いという訳では無いのは、気がついてきました。

どうせどこも変わらない、というのが真実のようです。

まあ、それでも良いじゃないか。