子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

よその県に行くと、いつも思うこと

道路

例えば、尾道から倉敷へ向かう道路。

尾道バイパスの途中までは、まるで高速道路のような道です。

信号無いし、車の合流もインターチェンジから入ったり出たりする感じです。

無料の高速道路です。ま、制限速度は違うのですが。

 

それから、10年以上前のことですが、山陰を島根の方から鳥取に向かって国道を走りましたが、ここも高速道路のようでした。

 

他の県にもこういうのがあるんでしょうが、福井県にはありません。

やはり、国会議員の力なんでしょね。

一票の格差是正なんて、ステレオタイプの調子の良い理屈で、福井県の国会議員の数は減らされるので、ますます道路行政ダメです。

 

街が大きい

はっきり福井市は、他所に負けています。

産業、経済の差です。

 

どこに行っても、大きい街。

これは悔しいけど、仕方ないですね。

 

そして

今回の四国旅では、やはり大王製紙の工場ですね。いろんな工場見てますが、あんな大きいのは初めてです。

福井の工場、小さい。

 

 

いろいろ福井と比べると、残念なのですが、それでも福井に無いようなものを見るというのが旅行の楽しみです。

 

小さくん、穏やかで、人と車の少ない町もリタイア組にはすごしやすい場所でもあります。