子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

「麒麟がくる」越前・福井でしばらく暮らすのです

今夜、明智光秀一行が、緊急事態宣言解除となった福井県に逃げてくるらしいですね。

まだ他県からの進入はいい顔がされない状態ですが、「麒麟がくる」だから許しましょう。

 

岐阜から福井への移動は、ぼくらが岐阜方面に行く時に通る大野市から山を越えて白鳥に入るルートを通ったのでしょうか。

しかし、当時は高速道路も無かったからなあ。

 

さっそく今朝の地方紙に載ってましたが、光秀は越前に逃亡して10年ほど暮らしたらしいです。

福井県坂井市丸岡町にある称念寺という寺の前に住まいがあったと書いてありました。

 

頼った朝倉義景をユースケサンタマリアが演じますが、のたのたと優柔不断な人らしいので、イメージ的には良いかなと。

この朝倉氏は一乗谷に拠点を置きました。

光秀が暮らしたとされる丸岡町は、この一乗谷の北にあり、かなり離れています。自動車で走りたい距離。

なんで、こんなに離れているのか不思議ですが、よく考えてみたら明智城があった可児市と道三のいた岐阜市も結構な距離ですから、そんなものだったのでしょうか。

 

さて、来月始めに「麒麟がくる」も撮りためたのが無くなり中断するらしいですね。

どのくらいで続きが始まるんでしょうか。