子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

老年性の鬱?

昨日の相撲は面白かったけど、結びの一番で嫌になっちゃった。

 

最初の3連敗で、「あーあ」と思ったけど、後ずっと勝ち続け、まあ4敗にはなったけど、二桁勝利の可能性が濃い若隆景と、

高安に勝ったけど、たぶん首をやっちゃって、その後不調になり、9-6でも良いや、勝ち越してるしという感じの貴景勝との一番。

ぼくは若隆景が勝つだろう、でも、どうなるのかと楽しみにしてました。

ちょっと遠回りしたけど、今場所を起点に大関になって、うまくすれば横綱もと、若隆景に期待しています。

要するにぼくは、貴景勝が贔屓なんだけど、若隆景が勝つところを見たいという複雑な立場でした。

でも、とにかく必死の素晴らしい取組を期待してたんです。

 

あのね、前日の貴景勝北勝富士の取組みの場合は、仕切りの時に、あんまり北勝富士が腰を下ろさないし手もつかずに焦らすようにし過ぎてたので、見てて嫌になって、立会いで変化でもしてやれよという気分になりました。おそらく日本中そうだったんじゃないですか?

だから、あの、体を横にずらしてはたき込む相撲で、大喜びしてしまいました。

北勝富士のファンの方たちすいません。

 

だけど、昨日の貴景勝と若隆景の取組で、あれは無いでしょう。

たしかにぼくは若隆景の勝利をイメージしてましたけど、あれはダメ。がっかり。

急に相撲がつまんなく思えて、嫌んなっちゃいました。

若隆景も、もう、ちょっと。

f:id:edwalk:20220924131230j:image

今朝も、物悲しい気分のまま散歩に出ました。

 

ま、そんな悲しみを抱えたまま、今日と明日、相撲を見ましょう。

来場所は九州。

角番の正代が、地元で恥をかくシーンを見たくないです。

全勝優勝くらいして見せてよ。