子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

ようやくワクチン接種券が届きました。

うちにも、ようやく、やっと、かなり遅いと思いますが、3回目の新型コロナワクチンの接種券が届きました。

 

封筒を開けると、いきなり「接種は3月以降です」と書かれた紙が出てきました。

馬鹿野郎と厚生労働省を呪いました。

しかし、封筒をよく見ると

通知に記載されている「3回目接種可能日」より前に前倒しで接種を受けることができます。

と書いてあるので、少し怒りがおさまりました。でも、厚生労働省への呪いはそのままにしておきましょう。

これは福井県庁が書いてくれたもので、相変わらず厚生労働省はダメなんです。

 

相撲中継の最中でしたが、御嶽海と阿炎の取組はまだだったので、さっさと予約作業しました。

なんと、今月中は、すでに埋まってます。

後から「前倒し」と言っても、先の人たちの接種が遅れてますから、そんなに前倒しにはならないのです。

このあたりは、岸田さん、よく認識しておいて欲しいですな。

 

とにかく、現在の予約合戦の相手は年寄りたちですから、早くても相撲中継の間は動かないだろうと思い、負け越しギリギリの明生の応援もあきらめて、予約に専念しました。

で、なんとか来月半ばに、夫婦揃って同じ医院の同じ時間、ファイザーのワクチンで予約できました。

 

残念ながら、予約している隙に、明生は負け越してしまいましたが、なんとか御嶽海と阿炎の一番は見ることができました。

御嶽海、やればできるじゃん。

 

相撲の後のニュース見たら、ファイザーのワクチン3回目接種した人が、2人ほど亡くなったらしいです。

ま、ワクチンと死亡の因果関係は不明なので気にしないでおきましょう。

3回目ワクチン打った後、生きている人の数の方が遥かに多いのですから。

 

しかし、新規感染者すごい数になってきました。

ワクチン打ち惜しんだ岸田政権の失敗です。鎖国したってしょうがない。

 

 

あ、ぼくすごく不思議なんですが、皆さん子供の頃からいろんな予防注射打ってきてて、突然新型コロナのワクチンだけは打ちたく無いって人がいるんですね。

ワクチン嫌なら、全てのワクチンを拒否らないと理屈に合わない。

まあ、最初から新型コロナって、マスコミはじめ各方面のいろんなことに利用されて、どうもまだペテンにかけられているような気分が拭えないのは事実ですけどね。