子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

君はキラー・カーンを憶えているか 動画貼り付けられずにすいません

先ほど貴闘力の動画を見終わってから、その右側に表示されているいくつかの動画の中に、元プロレスラーの前田日明

キラー・カーンこと小沢さんと昔のことや尾崎豊のことなど話してみた」【前田日明のグルメ放浪記】  前田日明チャンネル

って動画を見つけたのです。

最近、みんなユーチューバーになってるんですね。

 

で、その動画の写真の前田日明が恐ろしく太っているような気がして、貴闘力のチャンネルだからそう見えるのかと思って、前田日明のチャンネルに移動しました。

客観的に相撲取りのような体になっています。顔も太って変わり果てています。

 

まあ、それは良いんだけど、前田日明の先輩であるキラー・カーンさんの経営する酒場に乗り込んで、お話を聞くという動画。

キラー・カーンさんが良いんだよね。70歳すぎている小沢さんの語りが。

 

 

皆さんご存知でしょうけれど、キラー・カーンといえば、アメリカでトップスターです。

悪役レスラーとしてアメリカで成功した人は多いのですが、皆さん帰国するとリングネームが元に戻るのですよ。

ジャイアント馬場さんとかね。一応、良い方の役のプロレスラーにならなくてはいけませんから。

カンフー・リーが小鹿に戻ったりとか。

グレート・ムタほどのスターでも、一応武藤に戻って、それでもムタが見たいと願っている客のために武藤とは別キャラでムタとして出ましたから。

 

アメリカで売れちゃって、向こうのリングネームで日本でもそのままでというのは、キラー・カーンさんとか、ミスター・ポーゴケンドー・ナガサキあたりくらいでしょうか。

この人たちは、日本での名前が、それほど有名になる前にアメリカで売れてしまって、もはやアメリカでのリングネームじゃないと、みんな誰かわからなくなってしまうし、バリューも出ませんから。

ああ、そうだ高千穂も、アメリカでグレート・カブキで売れて、帰国してもキャラがカブキのまま登場して、高千穂ではリングに戻れなかったですね。

 

 

ま、それはそれとして、この動画の最後では、キラー・カーンさんの新曲が一節聞けます。

なんか、前田日明にとっても、好きな先輩みたいな雰囲気がそこはかとなく漂う動画で、良い感じでした。

 

この動画、貼り付けたかったのですが、はてなブログの貼り付け用動画検索の画面で、見つけることができませんでした。悪しからず。