子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

リライトてどうするの

インヒアレント・ヴァイス」という映画のことに触れましたが、この映画のことを書いたのは2年ほど前のことでした。

2年以上続いているブログは全体の1割ほどだと言われてますが、まあ、そういうことも意識しつつ2018年に書かれた自分の記事を探したのです。

今回アップした記事には、映画の詳しい話は書いておらず、2年前の記事を見てくださいという態度で、そのURLを貼り付けました。

まあ、今でもアクセス数は大したことの無いブログなのですが、さすがに2年前の始めて間もない記事にはスターも少なくて、読んでくださった方も数少ないのだろうと思います。

読み返してみると、もう少し書き足しても良いかもしれないなと思いました。

 

ところで、その2年前の自分のブログを広げてみると、表示されている広告に目が行きました。

あなたの旅を作品に、みたいなことが書いてあります。

気になったのですが、自分のブログの広告をクリックするのはいけないような気がしたので、スルーして、後から覚えている文句をググってみたのです。

紀行文でも、エッセイでも、旅のことをネタに書いて応募しないかという内容でした。

けっこう長い分量の募集。

昔、若い頃、旅から旅の三度笠、年の3分の1は旅の空だったのです、ぼくは。

On the road again.

書いてみようかと思いましたが、締め切りは6月30日。

ダメだ。

 

 

余計な話ですいません、話を戻します。

 

「リライト」という言葉が、よそのブログでもよく目にします。

これ過去記事をベースに書き直して、改めて新規の記事として投稿するということなのでしょうか。

ちょっと、やってみようかという気にもなりました。

f:id:edwalk:20200623203810j:image

 

基本的に、このブログは、その場で思いついたことをさっさと書いてアップするということを続けており、書いて置いてあるのをアップすることもタマにしますが、ほとんど書いたらすぐにアップしています。

ということで、過去記事を書き直すというのは似合わないかもしれません。

調べて書きたいこともまだありますし。

それでも、そのうちリライトてのをしてみましょうか。

まあ、やり方もどこかでよく調べなきゃですが。

f:id:edwalk:20200623203729j:image