子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

「金子兜太の俳句塾」

 

金子兜太の俳句塾

金子兜太の俳句塾

  • 作者:金子 兜太
  • 発売日: 2011/05/28
  • メディア: 単行本
 

ぼくは、時々俳句みたいなのを詠んだりしてます。

カメラ持って歩いて、「へえ」とか「ああきれい」とか思った時に、画像だけでは気が済まない時があり、そんなような時になんか俳句ぽいものを作ってみようかななんて気になるのです。それに、どっか行った時に、ちょいとiPhoneで短くぶろぐを書いてみようかという時に、俳句っぽいのを書くと字数が少なくて良いのです。

 

でも、全くの素人以前の状態なので、さ、どういうのが良いのかなんてさっぱり分かりません。

 

さて、上記の本は、金子兜太さんが、何人かの、ま、有名人て言うのでしょうか、そういう人たちの俳句を褒めたり、直したりしている本です。

 

正直いうと、金子兜太という人物も、ぼくはちょっと前まで知りませんでした。

 

取り上げられている人たちは、

 

みなさんの俳句読んでるとけっこう面白いです。

 

ただ、この人たちの句に、金子兜太さんがコメントしている内容は、ぼくにはさっぱり理解できません。

ま、この事だけを書こうと思ったブログなんですが。

 

それでも、読んでいると、分からないなりに面白いのです。

 

現在、途中まで読んでいる最中。

 

  「俳句塾」読んでも分からぬ長閑さや  魚句