子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

新型コロナウイルス感染、北陸の状況。

石川県

隣の石川県の県庁職員が、東京に出張して帰ってきたら新コロナウイルスに感染してた。

帰ってきたのが14日で、16日から発熱したとのこと。38.3度。

医療機関を3カ所まわり、21日に4軒目の県保健環境センターで検査を受けて感染確認。

これが石川県第1号。

現在入院中とのこと。

本人の意識が高いのか、県の姿勢なのか、それとも県職員という特権なのか、何回も診療を繰り返し、最後は県の施設で検査。

検査については、県の方針に任せるという状況の中での素速い実施は、事情等知りませんが良かったんじゃないでしょか。

 

 

福井県

福井県は、まだ感染者が出てませんが、県内の主要な38箇所の宿泊施設でキャンセルが1万1500件(20日現在)あるそうです。

まあ、これは福井県が危ないのでキャンセルするのでは無く、世の中の風潮として旅行は控えようということの影響ですが。

うああ、そのうち倒産が出そうな感じですね。

しかし、キャンセルのおかげで、県内に感染者が入ってくる可能性が減ってるので、それは良いことですが。

 

 

富山と岐阜は、同一人物からの感染のおそれ、ちょっと酷い

富山県岐阜県は、千葉県から感染して熱があるのに旅行に来て廻って歩いた70代の女性のおかげで、彼女に濃厚接触した人たちの観察中だとか。

 

これ、記事を読んでみるとちょっと酷いなあ。

このおばあちゃんは、2月14日に発熱。38.8度。

15日に千葉県内の医療機関で診察を受けて、インフルエンザは陰性という結果。彼女は、それ以上の検査をしないまま旅行に出ます。

16日に羽田空港から富山空港に飛びます。熱があって具合が悪いんですよ。でも、そのままバスで富山市高岡市をまわり富山県内で宿泊。

17日岐阜県高山に移動。奥飛騨温泉郷で泊まります。

18日、やはり体の具合が悪いので市内の医療機関に行きます。気管支炎。それでも午後に白川郷に行き、再び富山空港に戻り、羽田に飛び、千葉に帰ります。

20日に千葉県内で検査を受け、新コロナウイルス感染者であることを確認。

 

だいたい、この旅行が始まる時点で、世の中新コロナウイルスで大騒ぎしてたから、おそらく自分でも怪しいと思っていたんだろうと推測します。旅行が終わってからすぐに検査に行ってますしね。

それに熱があって具合が悪い。旅先でも医療機関に行ってます。

ひょっともして感染したかもしれないけども、前から楽しみにしていた旅行だから、他の人に感染させても関係ないから行ったということなんでしょうか。

 

無責任と言うか自分勝手。

 

 

感染は役所等の責任ばかりではありません

やはり具合が悪かったら人のたくさんいるところには行かないで欲しいです。

仕事や娯楽など、自分の都合はあるでしょうけれど、そのくらいの我慢はできる人であって欲しいです。

 

それにどうしてもの必要性がなければ、人の集まるところには行かない方が安全ですね。

 

武漢からの脱出第1便で、検査を拒否して帰ったのが2人いましたが、日本人の全ては、まともな社会人でありたいという意識が持てる大人でいてね。

 

 

それと感染者を確認したら、どこの誰なのかは公表して欲しいですね。

誰だかわからないと、自分がその人と接触したかどうか、全くわかりません。

隠しておいて感染経路を調べるのは、とても難しいでしょ。

感染した人がいわれのない差別などを受けることはありません。隔離されていますから。

治らないと自由行動が許されませんから、病院から出てきたということは、もう大丈夫だと言うことです。

 

隠していると、感染者以外の人が疑われたりして不利益を被る可能性もありますし。