子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

寒い朝 吉永小百合を想いつつ

福井は雪です。

 

朝、庭を見ると白いです。

車のフロントガラスや屋根も白いです。

 

しかし、道路は全く白くありません。

遠慮がちに舞う雪は積もる気配ではありません。

そんでも寒いですが。

 

ジムに行こうと、車のフロントガラスの雪をとります。

こういうハンドワイパーが雪国では存在します。


f:id:edwalk:20200206140024j:image

f:id:edwalk:20200206140027j:image

 

柄が伸縮します。真ん中の黒いところをクルクルすれば緩んで伸ばしたり縮めたりできます。

T字の横部分は、黒いゴム、このゴムに反対側はスポンジがネットで包まれてます。右の写真です。

柄の根本にも硬いゴム?になってまして、へばりついた氷をガシガシ落とすのに使います。

 

こういうのが売っていない地域限定の記事ですね。すいません。

 

今年は、これを初めて使いましたが、再び使用する機会はどのくらいあるのか。

 

 

ところで、「寒い朝」という歌をご存知でしょうか?

吉永小百合さんが歌ってました。ぼくが小さい頃です。

佐伯孝夫氏の作詞です。

北風吹ゆく寒い朝

心ひとつで温かくなる

という出だしで、ぼくはここしか憶えてません。

ここだけ口ずさむのです。

 

 

雪は降る ってのも口ずさんでみるかな。

ヤーミ ヤーミ ヤーミ ヤーミ ヤーミ・・・あ、違うか