子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

「シン・ジョーズ」って・・・ ある夜の映画鑑賞会

GYAOに「シン・ジョーズ」って映画があるんです、今。

シン・ゴジラじゃなくて、シン・ジョーズ

 

シン・ジョーズ(字幕版)

シン・ジョーズ(字幕版)

 

あ、プライムにもあるんだ。

 

家内が見つけて、GYAOなのでiPadで観始めました。

iPad用のスタンドをこの前100均で買ったのです。折りたたみしないプラスティックのスタンドで、折りたたまない分、家で使うには都合が良いのです。あ、iPadは7年経過しているくせに電池が元気なやつです。動画見たり、web見たりするには十分な性能。

 

 

なんか「シャークネード」に通じる映画のような気がしました。

ちょっと危険な予感がしたのですが、途中から一緒に観ました。

 

 

はい、ぼくの予感はすごく正しかったのです。

クソ映画。冗談で作ったやつ。登場人物みんな頭おかしい。バカ映画。

あんまりひどすぎるので、思わず観てしまうという最低映画です。

 

放射能の影響で突然変異したというパターン。

ずっと熱を発し続けるので、海の中でないと危険なサメ。

陸上に上がってしまうと核爆発を起こすという・・・

 

不幸なサメですが、こいつが人を殺しまくります。

最後、女の子がサメをやっつけるのですが、もうその頃には、こちらも覚悟を決めていますので、何が起こっても、登場人物が何をしても、もう呆れることはありません。楽しめます。

 

「シャークネード」もコアなファンがいますから、そういう人にはこの映画お薦めです。

 

 

 

ぼくは、やはり思った通りだったので、それなりに楽しんだ後、口直しにプライムビデオで「アンタッチャブル」観ました。

 

アンタッチャブル (字幕版)

アンタッチャブル (字幕版)

 

ケビン・コスナーショーン・コネリーデニーロ、アンディ・ガルシアと豪華メンバーで、素直にとても面白く、楽しめました。

やはりちゃんとした映画を観るべきなんだと教えられた夜でした。