子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

シカトされた日本総領事

ニューヨークメッツの試合の始球式で、ニューヨーク駐在の日本総領事が投げることになっていたんだけど、先発投手が知らん顔して投球練習を続けていて、マウントの横まで行って待ち続けた総領事は、諦めてそのまま退場したらしいです。

日本と野球との、なんらかの記念日だったんだって。

 

メッツ側の都合があったらしいけど、ピッチャーの球を受けてたキャッチャーには総領事が突っ立っているのが見えてるはずだし、他の選手や監督の目にも入っていたでしょう。

そういう光景が惨めだし、失礼だということはメッツの選手たちも知っています。

動画で見ると、ほんとやりきれない気持ちになります。

 

都合があって始球式を中止したのなら、総領事に出場前に伝えればいいのに。

あるいは、ちょいと1球投げさせるとか、やりようはあります。

 

ま、いろいろなことが思い浮かぶけど、あんまり悪くは考えたく無いです。

どのみち属国であるのは間違い無いし、防衛や経済においてアメリカの子分ですから。

でも、この扱いが、メッツ、ニューヨークの人達、アメリカの人達の日本に対する感覚なんだなと客観的に認識しておくのは必要かな。

冷静に客観的に日本の立ち位置を理解するのは大事です。

 

それを理解した上で、また頑張れば良いのです。

日本の経済力も、日本人の振る舞い、知性、人間性も昔よりはダメになってるし。

 

なんにしろ現状認識は大事です。