子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

寒い雨の日には

雨です。福井は結構な大雨が降ってます。

朝のうちに家内とドラッグストアやスーパーに行きましたが、途中から強い雨が降り出したのです。

それから降り続いてます。で、寒いんです。毛のものを着ています。

 

今日から連休で、旅行に出る人たちをテレビが映していましたが、こんだけ天候が良く無いのにたくさんの人たちが移動を開始しているようです。

ぼくは、江戸・江戸幕府江戸城関連の本を図書館から6冊借りてきた上に、ようやく前から予約していた「黒牢城」が手元に来ているので、結構忙しいかも知れません。

おまけに「るろうに剣心 最終章」のThe Final とThe Beginning 、そして「ブラック・ウィドウ」の3本をそれぞれ199円でAmazonで借りたので、さらに忙しいかも知れません。

ま、いいんですけど。

とりあえず、ぼくの後も予約が詰まっている「黒牢城」を先に読まなければならないのですが、さっき「るろうに剣心 最終章 The final 」を観終わったところです。

これ、The Beginning が先なのか、The final が先なのかややこしいですが、どうも The Final が先みたい。

すっごいアクションが詰まっているのですが、とても素晴らしいのですけども、アクションの連続で少し疲れますね。

面白いですけど。

 

 

江戸城のことは、本丸御殿の中の説明と幕府の組織が書いてある、どっかの大学の先生の書いた本をまず読み始めています。

ノート作りながらで、これ終わらないと「黒牢城」に手をつけられないのです。

しかし、文句言って申し訳ないですが、学者の書いたのは自己満足が多くて、言い方も不明確だったりして、直接先生に質問できない読者としては大変です。

文章中で出てきた部屋の場所がわからず、その説明は放ったらかしのようで、本をひっくり返して調べてもわかりません。仕方ないので、ネットで検索したりしてましたが、どうもわからない。古い図面で、それらしい部屋を見つけましたが、本当にそれがそうなのか確信を持てない。

困ったなと思っていたら、一緒に借りた本で「江戸城の見取り図」って本があって、そっちを開いたら問題解決しました。

この著者は学者じゃなくてノンフィクション作家。

先の学者の書いた本よりも内容は薄くしてありますが、書かれている内容は分かりやすく誤解が少なくなるように工夫してある感じです。

そんなこと言っても、その学者の書いた方をメインで読んでいかないとなので、文句言わずに続けましょうか。