子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

ウィスキーはボトルのたたずまいも大事です

f:id:edwalk:20220415112734j:image

今日も暗い空。

ぼくは毛糸のカーディガン羽織ってます。昨日よりも気温の低い福井です。

 

家内が図書館に行くと言うので、読まずに返す本を一冊持って家を出ました。

ぼくは一冊返して、適当な新書を一冊かります。現在読んでいる途中の本があるので、なんか適当に目を通すような本を掴んだのです。

 

最近、本読むのに日数が掛かるようになりました。本を開くまで時間かかるし、ちょっと読んで閉じて、次に開くまで真が開くのです。

現在読んでいるのは、今朝の新聞によると福井でのベストセラー1位で、本屋大賞もとっている作品です。面白いのですが、読み終わってブログに悪口を書きそうな気がします。だから、ブログに取り上げないかもしれないですけど、後半分最後まで読み続けるのです。

 

 

帰りに酒屋に寄って、日本酒、いつもの北ノ庄純米酒と、小さめの瓶のウィスキーを買います。

グリーンフォレストとか言うウィスキーで、500ccで丸い小さな瓶に入っていてラベルがかわいいので、味はどうなのか知らないし、聞いたことのない日本のメーカーの物ですが、「こういうのを試すのが良いだよな」と自分につぶやいたのです。

それに価格も試すにはちょうど良いですし。

f:id:edwalk:20220415115346j:image

メーカーついては、すでにハイボールには「峰」を飲んでますから、サントリーやニッカ、キリンシーグラムとか以外の、初めて聞く会社でもOKの状態のぼくなのです。

スモーキーとかピーティーとか、ウィスキーの味にうるさいことを言いますけども、酒ってのは雰囲気も大事です。