子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

映画三昧の日々 今月観た映画 怒りのデスロードりました

金田一耕助シリーズ、市川崑は偉かった

ここんとこ、昔の角川映画金田一耕助シリーズを観てたのです。市川崑監督、石坂浩二主演てやつです。

病院坂の首縊りの家

悪魔の手毬唄

「獄門島

「女王蜂」

の4本。

 

市川崑一家と言うか、かなり脇の俳優陣が固定されており、彼らを見るのが楽しみでしたし、また絢爛豪華な女優がたの、まだおばあちゃんになる前の綺麗さは素晴らしいものでした。

坂口良子浅野ゆう子の、若くて可愛いこと。

昔の映画を見て喜んでいるのは、ほんと年寄りなんですねえ。

 

 

気楽な娯楽作品100円祭りでスパイダーマン

そして、これらの作品を見る間に、100円レンタルを見つけて、

ジョン・ウィック パラベラム」

「ヴェノム」

スパイダーマン ファーフロムホーム」

の3本も観ました。

 

スパイダーマンシリーズは、3種類あって、ぼくは最初のシリーズは、どうもあまり好きではありません。

最後のシリーズ、「ホームカミングデー」と「ファーフロムホーム」はアベンジャーズの流れなので、ただ素直に楽しんでいれば良く、ぼくは好きです。

あ、2番目のシリーズも好きなのですけども、やはりアベンジャーズにつながる最後のシリーズは楽しいですね。

スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム (字幕版)

スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム (字幕版)

  • 発売日: 2019/08/30
  • メディア: Prime Video
 

 

 

で、マッドマックス トム・ハーディーのやつ

この前、テレビの洋画劇場で、マッドマックス 怒りのデスロードが放送されてましたね。

マッドマックス 怒りのデス・ロード(字幕版)

マッドマックス 怒りのデス・ロード(字幕版)

  • 発売日: 2015/09/01
  • メディア: Prime Video
 

ぼくは、この映画よく知りませんでした。存在自体も。

マッドマックスというのは、すごく昔の映画です。メル・ギブソンの主演で、何作もあったような気がしてましたが、実際は3作しかなかったようですね。

で、主演を変えて、新しい作品ができてたことを知りませんでした。

 

主演が、トム・ハーディーなので、観てみようかなと思いましたが、テレビで放送される時には、この作品がPrime Videoで、追加料金なしで観れるのを発見してましたので、後で観ようと思い、テレビはパスしたのです。

 

で、たくさん映画を観た流れで、この作品も観たのです。

 

全く予備知識なしでこの作品を観たぼくは、あの丸刈りにしたデカくてカッコイイ女性は、顔の上半分をグリスで黒く塗っているけども、シャーリーズ・セロンに似てるなあ、もしかして本人かな、などと間抜けなことを思ったりしたのでした。

基本的に、あの「マッドマックス」の世界、「マッドマックス」らしい映画でした。

トム・ハーディーは、あのもっちゃっとした感じの顔が好きなのですが、やはり若い頃のメル・ギブソンはマッドマックスそのもので、トム・ハーディーに決して文句は無いのですが、ちょっとそんなことを思ってしまいました。

 

でも、とても面白い映画でした。

シャーリーズ・セロンが良かったです。