子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

来場所は大関が1人しかいないけど

相撲のことは千秋楽まで、もう書かないでおこうと思ったのですが、今日の結び豪栄道と朝乃山の取り組み見てつい。

カメラも土俵下にいた師匠の境川親方(両国)の顔なんかずっと追うもんだから。

 

角番で負け越し。

7敗した時点でこうなるのは分かってたけど、なんかなあ。

でも朝乃山だって、いい加減負けてばかりでは困るので、今日は朝乃山の応援してました。

それでも、豪栄道が負けた時は、なんか悲しかったです。

 

こういう時、部屋に帰って親方は破れた大関に何を言うのでしょうか、なんて舞の海がいうものだから、余計にね。

「長いことご苦労さんだったね」とか「頑張ったね」なんて言うと、即引退みたいだし。

「来場所10勝しよう」と言うと、明日から休場した方が良いみたいだし、

どう言うんでしょ?

何も言わないのかな。

 

正直、明日から休場して体のケアして欲しいです。

 

 

しかし、こういう時の本人や師匠の顔、しばらく見ていたいと思わせるものがありますね。