子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

実は、トリプルコーク1440をぼくはよく理解してません

今日の福井は晴れ、空はこんな感じです。

f:id:edwalk:20220211164227j:image

平野歩夢くんの文句なしの金メダルを祝いながら散歩に出ました。

スノボ・ハーフパイプの決勝に日本人選手が4名も入っているという状況で、そのうち3人が平野姓で、「あれ、歩夢くんの弟はどっち? 」というのは予選の時のことでした。

絶対王者ショーン・ホワイト選手は、羽生結弦くんと同じく4位だったてのは、不思議な巡り合わせですね。

 

平野歩夢選手の3回目の演技は、全く完璧だと、完全に素人のぼくでも思ってしまったのですが、その前の2回目の点数が低かったことについては中継のアナウンサーのリードに乗って、ぼくも憤慨してました。

疑惑の多い冬季オリンピックのような気がしてましたが、最終で真っ当な点数が付いたのは、平野歩夢選手の冷静かつ怒りに燃えた演技が、文句のつけようの無いものだったからですね。

 

 

散歩から帰ってテレビをつけたら、女子カーリング日本対カナダの試合が中継されてます。

そだねージャパン

ああ、あれから4年経ったんだと、懐かしいみなさんの顔を見ながら実感してしまいました。

 

冬のスポーツって、基本的にみんなで遊んでいるうちに競技種目になったんですね。

今日の夜は、男子のジャンプ、ラージヒル見なきゃです。小林選手がんばれ。