子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

今年の漢字は「金」

餃子食べてビール飲もうと思い、テレビつけたら、今から今年の漢字が発表されますって。

 

今年は、やっぱりオリンピック。いや、大谷翔平

もう新型コロナでも無いし、小室でも無いでしょ。

嫌な話はもう結構。

あ、良い話なら藤井聡太もいる。

でも、やはりオリンピックか大谷翔平だな。

一文字は難しい。

「大」か「翔」

「五輪」は二文字だから、「五」か「輪」、いや、みんな頑張ったから金メダル、「金」かな。

 

なんて夫婦で話していたら、清水の舞台で「金」て文字が書かれました。

ま、そうだよね。

 

 

しかし、オリンピック止めろって、ほとんどの日本人が言ってたけど、それが原因で感染拡大なんか起こりませんでした。

専門家で上級国民の尾身さんも、オリンピックの直前まで黙ってたけど、急に反対だって言い出しました。

あれは、あの人は何だったんだろう。

反対って言ってた人は、「金」なんて書かれて腹が立っているんでしょうね。

マスコミの人も「とんでもないことだ」って言えば良いのに。

 

ま、そういうことはそういうこととして、オリンピックやって良かったですね。

今年の漢字だもの。

あの状況下で、国民の「反対」の言葉に知らん顔してオリンピックやりこくった挙句に、ワクチン打ちまくって感染急減少させた菅さんは、すごくタフな精神力。

ルックスと言葉てのは、政治家にとって大事な要素なんだなと改めて認識しましたが、不人気を素直に認めて身を引いたのも、良い判断でした。

不人気だと実績も認めてもらえないのが可哀想ですが、菅さんのおかげで今年は良い年でしたと、ここだけでも言ってあげましょう。

今年の漢字は、本当は「菅」ですが、これ「かん」と間違えて読む人がいると困るから「金」なんだなあ。