子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

雨だと思ったのに降らない。散髪してノンアルコールビール飲んで図書館行ってきた火曜日

今日は雨だって、昨日のYahoo天気予報ではそうなってました。

朝の3時ころに蒸し暑くって目が覚めました。雨が降るからだなと思ったのです。

雨が降るんなら散歩は休みにして、散髪をしてもらおうと昨日のうちに家内に頼んでおいたんですよ。

だから体はお休みモードになっていて、しかも変な時間に目が覚めたんで、一回起き上がって血圧測ってからまたベッドに戻ってグダグダしてたら寝入ってしまい、再び目が覚めたのは、だいぶ遅くなってました。

9時頃に朝食食べたのです。

外を見ると、雨なんか降ってません。

あれ? っとiPadで天気予報見たら、今日は曇りです。

しかし、もうお休みモードなので今日はどこにも行かずに散髪してもらいましょう。

散髪して、庭でバタバタと体についた毛の切れっぱしを払って、シャワー浴びました。

やはり頭を洗う時に短くなったのを実感します。

 

この前図書館で借りた本は、一つは長編だと思ってたら短編集で、長編のつもりになってたので読む気が無くなってしまい、もう一つは上下2冊なんですが、シリーズものの2作目だと判明して、そのうち1作目を借りてきて読んだ後にしようと言うことで、もう3冊とも読まずに放っておいたのです。

で、先日よそ様のブログで紹介されていた本を図書館に予約していたのが、用意できたとメールで知らされていたので、それを取りに行こうということで、今日図書館に行くので、ついでに読まなかった3冊を返すことに。

家内も読む本が無いからと、図書館に行きたいと言うし。

 

今日借りた本は、

 

予約しておいたのは、霊媒探偵の「メディウム」の方です。

ぼくは以前、良く当たる占い師を雇っている探偵てのを思いついたことがあります。先に犯人がわかっていて、そいつが犯人だと指摘するために、世間が納得する推理を捻り出す探偵という設定です。だって、探偵小説読むと、本当はこいつ最初から犯人を知ってるんじゃ無いかって気になるでしょ。

このアイデア面白いなと思ってたら、すでに作品にしている作家がいたのだと知り、やはりみんな考えることは似たり寄ったりなんだなと、まあそういうことで読んでみようかと思ったのです。本猿 (id:honzaru)さん、ありがとうございます。

 

「絹の家」は、どこかで紹介読んだような気がして、手に取りました。コナン・ドイル亡き後ホームズ物を書く人って、いろいろいるみたいですね。

 

 

あ、この前からノンアルコールビールも飲んでいます。シャワーの後、ノンアルにすると午後も車で出かけられるもので。

しかし、昨日、今日飲んだのは不味かったのでした。

これからちょっとづついろんなのを試して、銘柄の決定を行ってみようかと考えております。