子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

今日の空模様と日常。幕末とオスマントルコと大相撲。

今日は曇り、ところによりちょっと雨で、夕方あたりから雨という予報。

確かに散歩に出ると、このような曇り空でした。

f:id:edwalk:20210622152448j:image

しかし、歩いているとけっこう晴れてきました。


f:id:edwalk:20210622152459j:image
f:id:edwalk:20210622152503j:image

ここお堀の外側にあるちょっとした場所です。
f:id:edwalk:20210622152452j:image

江戸時代の人は、このように小柄で頭が大きかったのでしょうか?

この二人、左が三岡八郎(由利公正)で右が横井小楠だそうです。

横井小楠が九州に一時帰国した際に、由利公正もついて行って、長崎での福井の物産の販売ルートを開拓して藩の財政を改善したんですって。その金で、無心に来た坂本龍馬に金を都合してやったりとか、幕末にいろんなところに首を突っ込んだわけです。
f:id:edwalk:20210622152444j:image

ここらあたりを歩いている時に、ポッドキャストで、オスマントルココンスタンチノープルを攻めて、もう少しでコンスタンチノープルが陥落しそうになったその時、モンゴルが急に攻めてきて、オスマントルコが一時滅びそうになった、というか一時滅びたなんて話を聞いていました。

モンゴル強かったんです。

朝青龍照ノ富士みたいなのがたくさん混じっていたのでしょうか。

f:id:edwalk:20210622155537j:image

朝刊に、7月場所の番付が載ってました。

宇良が戻ってきました。

若隆景が小結。大関まで行くけるかな?

楽しみはいろいろあるんです。