子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

スマホの契約満了のお知らせメールが来ました。UQモバイルの新しいプラン。菅さんありがとう、ついでにNHKの値下げも良かったけど。

ぼくはUQモバイルを利用しています。

2年前に契約したので、今月で「しばり」が終了。例によって2年目から高くなる契約だったので、月に3,280円ほどの料金です。

これまでの契約内容は、月に3ギガで一月60分間の通話までは追加の通話料がかからないという一番安いものです。

しかし、最近の新料金のニュースを見ると、この料金は高く感じます。

 

さて、UQモバイルはすでに新しい契約プランが出ていて、今までと同じ内容ならば、スマホプランSというのに変えると、1,980円+500円=2,480円(税抜き)。税込だと2,780円、これはずっと金額が変わらず、「しばり」もありません。

当然、これに変えるつもりでした。

 

しかし、auで、20ギガ2,480円というプランが発表されたのです。

ええっ、UQの3ギガのスマホプランSと同じ値段で、ギガが圧倒的に多い。

いやいや、よく調べてみると、このauのプランは通話料のオプションが入ってません。5分までは無料というプランならば、追加で500円かかるのです。

合わせて2,980円。

500円高い値段ですが、20ギガと3ギガの違いがある。

でも、5分だけの通話無料てのは不安があるでしょ。かけ放題だと、きっと1000円ほどは高くなるはずです。

それでもUQモバイルの一番安いプランとauの20ギガのプランの差がこれでは、なんか面白くありません。

 

正直、うちは光ケーブル入っていて、家の中では無線LAN生活なのです。

だからギガは要りません。年寄りだから家の中で無線LAN使い放題生活。

加えて、電話はほとんど掛けません。でも、万が一電話掛けて、それが5分で終了するのは不安だし、月に1本電話するかしないかなので、月に60分までは無料の方が良いのです。

ということで、UQモバイルの一番安いプランが、生活様式に合っているのです。

 

ただ、もう少し安くないと面白くない。

そんなことを思ってインタネットを漂っていると、なんと、やはりUQモバイルも値下げすることになってました。

二月一日から契約できる新しいプラン「くりこしプラン」てのを発表していて、これだと今と同じ内容で、月に1,480円+500円=1,980円(税抜き)。

税込だと2,178円。

これなら許せます。

 

しかし、このプラン、今月中には契約できない。

旧のプランは、今月から変更申し込みできて、適用は二月から。

「しばり」が無いから、とりあえず「スマホプラン」に変更して、二月は税抜き2,480円にして、来月になったらさらに「くりこしプラン」に変更契約して、三月から税抜き1,980円にしようということにしました。

ということで、「スマホプラン」への変更申し込みは、すでに行いました。来月に再びの変更申し込みを忘れないようにしましょう。

 

 

あ、NHKも1割下げるらしいですね。

菅さん、こっちもありがとう。

でも、こっちは月に980円にして欲しいです。根拠はありませんがサブスクの映画サービスとの比較です。

NHKはテレビ保有税だし、ホテルなどに特別な料金プランの提案もなく、置いてあるテレビの数✖️受信料ってアホでバカな無茶苦茶のことをしてますから、これで儲からないという状況になるのなら、それは「放漫経営」ということです。

一定以上の利益が出ないならば、経営者は交代させるべきだし、決算を公開した上で、市民オンブズマンによる支出項目のチェックを毎年実施して、そういう支出チェックにかかる費用(プロに頼んだりする費用や資料のコピー代など)は全部NHKが負担するようにしないとおかしいです。

すんなりもっと値下げしてくれるんなら、そんな面倒くさいことは言いませんけども。

 

 

ということはということで、あとはコロナ対策を頑張るのと、オリンピックさっさと中止してね。