子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

iPadOS 13.4 いい感じ。うれしいアップデート

マウスとトラックパッド

OSのアップデートしたら、今まで、設定の中のアクセシビリティのなんとかをいじってマウスを使ってましたけれど、今度はBluetoothでマウスを接続するだけで使えるので、なんとなく楽な感じ。

それにポインタが変わって、今度の方が使いやすい感じ。

 

で、文章書いてる中にポインタ持ってくと、単純に「|」の形になるので、パソコンぽくて、とても良い。

 

 

日本語変換の改善!!!!!

これだいぶ改善されてる気がする。

マウスがどうこうという話なんかどうでも良いくらい。

 

しげすけ (id:shigesuke) さんのブログ見たら、これ「ライブ変換」て言うんだと分かりました。キーボード入力している端から、スペースバーを押さなくてもどんどん変換しているし、なんか変換が正確な方向に進化している。

 

これは外付けキーボードの時だけみたいなことが書いてあります。ぼくはMagic KeyboardをiPad Pro11インチに接続して使ってますが、気持ちがいいです。

 

それに候補の出方が、縦に並びますし。

 

テキストエディタを使っていて、入力位置が画面の一番下に来た時に、この候補の並べ方の変化は助かるし、それ以前にこのライブ変換のおかげで無茶苦茶快適です。以前は、変換候補は画面下に横に並んで表示されてました。これだと、入力位置が画面下に来ると入力している文に変換候補の横列が干渉して見にくかったのです。

おまけに変換自体が前よりバカじゃ無くなっています。

 

もう本当にiPadだけで、いろんなこと出来そうな。少なくても、ぼくがやりたい事には、もうパソコン要らないです。

 

 

引き続き使っていきましょう

正直、ぼくはまだiPadOS13の改善点を全部使いこなしてませんのです。

それに加えて、今度の13.4への改善ですから、まだ適当な感想しか持てない状態。

 

しかし、日本語変換、かなり改善している。快適です、すごく。うれしい。