子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

マイナポータルとマイナポイント、上4文字まで一緒なんだなあ

さてそろそろマイナポイントをいただく段取りをしようかと思いました。

今夜のことです。

ネットを見ていると、まずマイナポイントアプリで「マイキーID」というのを発行してもらえと書いてあります。

「マイキー」と言えば、「東京リベンジャーズ」と連想してしまうのですが、この場合はマイキーくんのIDということではありません。

で、そのマイキーIDの発行のためには、マイナポイントアプリでマイナポイントの予約をしろと言うのです。

 

基本的にマイナンバーカードを利用する場合、素直な発想ではダメみたいな感じがするのは、今年の家内の確定申告をiPhoneで行ってみた時の感想です。

別に難しいことは無いのだけど、何となく変な感じがするんです。

 

でね、ぼくが今回しくじったのは、マイナポイントアプリをダウンロードしたつもりで、マイナポータルアプリをダウンロードしたことです。

似たような名前だし、似たような変なウサギの絵があるし。

で、マイナポータルを立ち上げて、ユーザー登録して、アプリの中を彷徨い歩いたのですが、どうしても「マイナポイントの予約」というボタンが見つかりません。

総務省を呪いながらアプリを閉じて、ネットの中を「マイナポイントの予約ボタン見つからない」と検索しました。

関連のサイトを、今度はiPadの大きめの画面で読んでみると、なんとアプリが違っていた。

マイナポイントアプリなんだ。

 

と言うことで、総務省への呪いは解かないままで、マイナポイントの予約を行いました。

しかしマイキーIDの発行プロセスを行わないまま作業が終了してしまうのです。

手順通りにしているので、すでにマイキーIDは発行されているはずだと、アプリの中を探し回り、ようやく自分のマイキーIDを探し出しました。

 

で、ポイントをもらう予定のクレジットカードのアプリから、クレジットカードの登録をしようとしたのですが、これがダメ。

すでに登録ずみかシステムメンテ中だろうと画面に出てきます。

よく考えると、最初マイナポータルアプリで悪戦苦闘した際に、クレジットカードの登録てのをやりました。

だから、すでに登録済みになっているのでしょうか?

しかし、その登録の際、ぼくのクレジットカードの番号とか入力していないのだけど。

どうなってるんでしょうか?

 

ちょっと変な人が作ったシステムのような気がするんだけど、ちょっと変なのはぼくなのかも知れないし。

とりあえず、総務省への呪いは倍づけしておきましょう。

 

何回もマイナカードを読み込んだので、iPhoneでの読み込みは上手になりました。