子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

北国の少女とスカボローフェア

ずっとまえから、ぼくにはこの2つの歌が、同じ歌みたいな気がしてました。メロディーは違うと思いますけど。

北国に行ったら、あるいはスカボローの町に行ったら、こんな女の子がいるからよろしく言っておいて、彼女は昔ぼくが愛した人だったのさ。

どちらも同じようなことをくだくだ言っています。

 

てなことをブログに書こうと、思い立ったんです。

スカボローフェアは古い歌ですけど、サイモンとガーファンクルで聴いたし、北国の少女は、ボブ・ディランですね。

 

ボブ・ディランは、寒そうにディランの腕に女がしがみついているアルバムと、ナッシュビルスカイラインで北国の少女を歌ってます。

ま、他でも歌ってるんでしょうけども。

ぼくはナッシビルスカイラインのジョニー・キャッシュと一緒に歌っている方が好きです。

 

とにかく、両方とも歌をちろっと聞いただけで、歌詞カードとかしっかり読んだわけではなく、単純にぼくの思い込みの可能性があるので、ブログに書く前調べた方が身のためだと思ってググってみました。

そしたら、ボブ・ディランは、スコットランドの歌であるスカボローフェアを聴いて北国の少女を作ったみたいなことを書いてあるサイトを見つけました。

ああ、最初から同じだったんだ。

 

まあ、しょうもない話になりました。

で改めて「北国の少女」を聞いた次第です。ナッシビルスカイライン版。