子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

雪かきは重労働です、と思いながら「自滅の塩」てのに感心してます。鬼滅の刃じゃなくて

外に停めてある車の上の雪をかき落とし、車の周りと道路に出るための通路の雪をかくと、ポッポと汗が出そうになります。

車の進行に邪魔にならない場所に雪の山ができます。

一回山にすると、なかなか溶けないのですが、明日明後日の天気は緩みそうな予報なので、その時に雪を減らすつもりです。

大雪でも、間間で緩む日が挟まれば、それほどひどいことにはならないのですが。

 

ネットのニュースは、「お前なに言ってんの?」と言いたくなるようなひどい内容が多いです。

先日は、「なぜ日本映画は韓国映画に負けたのか」なんてタイトルのがあって、内容を読む気が起こらなかったのですが、「???」となってました。

最近の日本映画は捨てたもんでは無いので、一方的な決めつけでいい加減な記事を書いているのです。

そんな文句を言いながら、時々ネットニュースも覗いているんですけど。

で、今日は「自滅の塩」。

大盛りの塩を派手に土俵に撒き散らしている照剛が、自分の撒いた塩に足を滑らして負けたという内容です。

NHKのサイトで昨日の照剛の取り組みを見ました。相手は佐田の海

確かに足を滑らせてますが、それが自分の撒き散らした塩で滑ったのかどうかはよくわかりません。

でも、まあ、うまいこと言いますね。