子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

幸田露伴じゃなくて岸辺露伴、泉鏡花じゃなくて泉京香。

福井だけなのか、全国のことなのか、仲間由紀恵主演の「ごくせん2」、そうヤンクミが活躍するドラマが、昨日か一昨日あたりから、昼間連続で放送されているのです。ぼくはこのドラマ、あまり見てなかったようなのですが、今放送されているのを、ちょいちょいと見ていると面白いですね。

年末だなあ、こういう放送の仕方。

 

昨日から、NHKで「岸辺露伴は動かない」というドラマが三夜連続で放送が始まりました。

これも年末特別企画なのでしょうか?

 

ジョジョの作者、荒木飛呂彦のマンガのドラマ化。

この岸辺露伴てのは、ジョジョの登場人物の一人らしいですね。

原作は見てないのですが、昨日第1回目を見た感じでは、主演の高橋一生の表情とかポーズ、動きが、どことなくジョジョの登場人物の、変なポーズとかを連想させます。

ま、「ヘブンズドア」なんちゃって、変なドラマです。

でも、結構面白そうな気がしました。

こういうドラマを3回限りで作ってくれるのは、さすがお金が余っているNHKならでは。

そういえば、ここんとこ気がついたのですが、やはりNHKはセットとか小道具とか、お金かかっていますね。

 

料金下げろと迫ってくる菅さんも、支持率だだ下がりなので、なんとか目先を誤魔化せば、菅政権もあえなく最後を迎えて、料金を下げるどころか値上げして、しかも全世帯から強制的に取り立てれるようになるかもしれないですね。

なんて悪口を言いながら、年寄りは「やはりNHKだね」なんて言いながら見てしまうのです。料金も払ってるし。でも紅白歌合戦は見ないだろうと思います、ぼくは、今年。

 

ま、そういうことは別にして、今夜も「岸辺露伴は動かない」を見てしまうだろうと思うのです。