子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

ようやく福井がブラタモリに出た

今日のブラタモリの舞台は福井でした。

なんかで取り上げてくれないかなと思っていて久しいのですが、ようやく取り上げてもらえました。

 

前半、東尋坊三国港の説明の時に出ていた福井市自然史博物館の特別館長さんの話し方が、ナチュラルな福井弁訛りです。

映画の「ちはやふる」やテレビの「チアダン」で出てくる福井弁は、違和感を感じさせるものながら、一生懸命練習した結果なのでしょう、どう変なんだと問われると、うまく説明できなくてムズムズしましたが、あの特別館長さんの話し方が、福井の訛りなのです。

って言っても、番組を見ていた人達は、「え、どうだったっけ?」となるでしょうね。

 

まあ、そんな事はどうでも良いです。

しかし、三国の突堤重要文化財指定になっていたとは知らなんだ。

昔からよく見ていて、なんの感想もありませんでした。

今度、よく見に行きましょう。

 

三国の町中にある旧森田銀行本店は、このブログ始める前に行ってきたところです。

そん時は、写真じゃなくて動画を撮ってきました。

で、東尋坊の動画と合わせて、編集してみて、YouTubeは諦めました。

ひどく面倒くさかったんです。

結局、ブログを書いてみようかとなった訳です。

 

この三国の海岸、砂浜の中にお風呂があるんです。

ブラタモリでは紹介しませんでしたが、温泉で、海岸の砂浜の中のガラス張りの大浴室から海を見ながらってやつで、気持ち良いですよ。

 

勝山の恐竜博物館も紹介されました。

この前行ったばかり。

タモリ一行の案内に出てきたのは、東 洋一先生。

すげえ、豪華、この先生、有名な学者です。ぼくでも名前知っている。

今の恐竜博物館の特別館長だから出てきたのでしょうけどね。

 

まあ、自分のところの、誰でも知っている場所について、今日初めて知った事があるんだってことが、ちょいとした発見でした。

 

 

60歳代のボタン、ポチッとよろしく、どうぞ。