子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

ミストサウナの中の散歩。工事現場でも恐竜に会える福井なのです。

ミストサウナの中を歩いているような散歩でした。

水っぽいんです。

気がつくと、葉っぱもジュルリと水分を含んでいるように見えました。

f:id:edwalk:20210710180532j:image
f:id:edwalk:20210710180527j:image
f:id:edwalk:20210710180514j:image
f:id:edwalk:20210710180510j:image

 

ところで、福井と言えば恐竜で、勝山の恐竜博物館も他県からお客さんがたくさん来ます。

で、道路工事の時のフェンスも恐竜なんです。
f:id:edwalk:20210710180518j:image

 

中央公園の中に入ると、たくさんの人々が列を作ってました。

帰ってから家内に聞くと、今日は花の苗を格安で配布する日だったのです。

散歩の時点では、そんなことは知りませんから「なんだろう」と近づいたのですが、途中で「あ、密だ」と気がついて怖くなり引き返しました。

そばに寄って写真撮るなんてとんでもありません。

でも、iPhoneの画面を押し広げてデジタルズームするならウイルスも関係ないでしょう。
f:id:edwalk:20210710180523j:image

 

 

自分の考えと他の人たちの考えは同じでは無いと、だいぶ前から理解してます。

それでも、今日の白鵬と翔猿の取り組みを見た後、ネットを覗いてみると、翔猿が良かったなんて書いている人がいて、ああ、やっぱり人によって考えはそれぞれ全然違うのだなと改めて気付かされました。

 

2017年の名古屋場所で、前頭筆頭だった貴景勝(20歳)が、初めて白鵬と当たった取り組みを思い出しました。

あの時は、立ち合いは両者ぶつかり合って、それぞれ手を出した後で、両者見合って止まり、白鵬が「さあ来い」と両手を広げて貴景勝が突っ込んでいったのです。ちゃんとYouTubeで、動画探して見ました。これは良かったです。

 

ま、それぞれの感想がありますから、今日の結びについてのぼくの感想は書かずにおきましょう。