子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

女子体操もだけど、羽生さんじゃ無かったので安堵

女子体操の宮川選手の爆弾会見、よくわかんないけど、すごいですね。

f:id:edwalk:20180830152226j:image

 

ムーンサルトの塚原副会長の奥さんの、強化本部長から、「オリンピックにでられなくなる」と脅されたと言っていた。

あれ?塚原の奥さんて福井の人じゃ無かったっけ?と言ったら、

家内から、「羽生和永さんか?違うんじゃないの」と言われて、ググりました。

 

福井県鯖江市出身の女子体操選手で、メキシコ、ミュンヘンのオリンピックに出場し、ルックス的にもいけていた羽生和永さんの旦那は、ミュンへンで団体金、平行棒銀、床と鉄棒が銅の笠松さんだった。

羽生和永さんは、あの強化本部長とは別人だ。

あれ?なんで、うちの夫婦は、ホッとしているんだろう。

 

f:id:edwalk:20180830152256j:image

ぼくは、強化本部長の言ったことより、あの本部長の画像が、羽生和永さんの今の姿なのか?と思って、これがショックをだったのです。

 

いえ、別に、強化本部長のルックスにケチをつけているわけではないんですよ。

強化本部長も普通の表情の画像を見ると、昔はきれいだったんだと分かりますよ。

ただ、昔見た羽生選手のルックスとかなり違うので、という、客観的な意味ですよ。

別人だから当たり前ですよね。

羽生さんだって、息子もおっさんになっているから、今見ると、昔と違うんだけど、その画像を見ずにすんだという事です。

 

でも、ああ良かった。

 

 

フリー素材のサイトから画像取ってくるようになり、うれしがって意味もなく貼り付けました。

今後は、よく考えてやりますので、今回は、なにとぞ御容赦・・・