子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

たわ言ですが

1票の格差って、憲法上問題だと聞いていますが、不勉強で、憲法のどこに規定されているのか知りません。

でも、1票の格差是正ばかりを強調しますが、人口の減っている地方は、国としてどうでも良いとは言えないでしょう。

1票の重みの他に、やはり地域としての国政に対する存在意義も認めて欲しいです。

 

1票の格差是正を唱えている人は、東京一極集中をすすめている訳ではなく、単純に事実に基づいて主張していることは理解していますが、もう少し視野を広げることが出来れば良いのにと思います。

 

で、相変わらず、憲法のどこに書いてあるのか知りませんが、野党も、今度の参議院定数増加に文句があるのなら、憲法を改正することを提案すべきです。

国民も議員の数は増やして欲しくないですし、法律変えてバランス良く議員定員を決めて欲しいです。

 

建前に囚われて、改憲議論は絶対にしないというのは、困ります。そんなの政治家とは呼べません。

根っこを放っておいて、ただ与党の悪口を言うだけでは、値打ち無いです。