子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

「へしこ」ってご存じですか

へしこってのは、漬物の一種です。

漬けるものが野菜ではなくて、魚なのです。

「へしこ」という名称だと、サバが一般的かな。

糠でつけるのです。こぬか漬け。

 

イワシを漬けると、「こんかいわし」と呼ぶのが一般的でしょう。

 

イワシやサバ以外の魚でもやると思いますが、そんなものにするのは、一度に大量に獲れる、あるいは獲れた時代があった魚に必然性があり、まあ安かった魚ですね。だから、イワシ、サバが一般的になります。

ブリなんかでも出来るようですが、そんなものを喜んで、珍しいと言いながら高い金払う客相手に料理屋あたりが密かに作っているだけですね。

 

こんかいわしは、炙って、お茶漬けで食べると、もう高血圧で死んでも構わないと思うほど美味しいです。

塩くどいです、ものすごく。

 

サバのへしこは、福井県の嶺南地方でよく見られます。

嶺北の浜の方でもあります。

塩とサバの脂と発酵した旨味が混然と一体となり、こんかいわしとは旨味がちょっと違います。

ほのぼのした甘味もあります。

ぼくは、これを炙って食べるのが好きですが、火を通さずに(生ってことかな)食べるのが好きな人もいます。

 

福井駅の土産物売り場の入り口あたりにおにぎり売っている店があって、そこにサバのへしこと塩ウニのおにぎりが売ってます。

むちゃくちゃ旨いですよ。

 

へしこは、あったかいご飯と食べたり、お茶漬けにします。

もちろん、これで酒飲んでも良いです。

 

実は、この前買ってきたのが冷蔵庫にあって、いま炙って食べてます。

 

f:id:edwalk:20191222221426j:image