子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

ガチャマンていう時代もありました

ぼくの購読している新聞に、昭和37年の福井の街の写真が載ってました。

どこなんだろうと、じっと眺めていて、ようやく地点が判明しました。

 

織物用の糸の入った段ボール箱をいくつも台車に乗せて運んでいる人が写っていたり、よくみると、今より活気があります。

 

懐かしい気持ちと共に、すっかり経済的な活力を無くした今が寂しかったりします。

 

 

繊維産業が元気なころ、織機がガチャと音を立てて動くたびに1万円ずつ儲かるということで、ガチャマンという時代があったらしいです。