子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

D.I.Y、国葬じゃ無くて国葬儀と呟いて電動ドライバーでネジ回し。菅さんの弔辞聞き逃しちゃった。

暇なジイさんは、必要に迫られDIYをします。

物干しに出るドアの、ノブおよび鍵のセットがポロリと取れてしまいました。

開け閉めに具合が悪いし、防犯上も具合が悪いですね。

だいぶ古いのでサビがきています。何か小さな部品が折れたかずれたのでしょう。

 

ということでホームセンターにドアの鍵セットを見に行ったのですが、ネジの間隔とかいろいろサイズが合わなかったりします。

 

住宅のこういう部品などは、決まった基準て無いのかな? 統一してくれればいいのに。

帯に短したすきに長し。

サクッと新しい穴を開けてしまえば、どれでも使えるのですけど、金属に必要な径の穴を開ける道具を持ってません。

電動ドライバーセットは、小さなやつでドリル刃がありませんし。

木ねじ用に小さなリード穴を開けるドリル刃はダイソーで買ってありますけど、これ細過ぎるし。

それにドリル刃買ってきて本格的に金属に大きな穴を開けるには、電動ドライバーのトルクが足りるのか自信ないですし。

 

今まで付いていたドア鍵セットと同じ規格のものなら、手持ちの道具でやれるのです。

しかし、無いの。

どれにでも使えるのが売ってますけど、どれにでも使えるのは、どれにも使えないことも多く、それに高いし。12千円くらいなんです。税抜き価格。

 

3軒回りました、ホームセンター。

最後に良さそうなのを家内が見つけたのです。

パッケージから出して確認させてと店員に頼んだら、剥いてくれました。

家から外して持ってきた部品と比べたら、いけるという結論。

親切な店員さんに感謝して購入しました。税込で7千円ほど。

 

お昼食べて、さっそく作業。

うまくいきました。

電動ドライバーは、楽です。ネジを外すのも締めるのも。特に外すのが楽で嬉しい。あのキューというかシューというか音がテンション上げてくれます。

 

作業終わって、テレビ見たら、国葬反対デモンストレエーションも熱心にやってるんですね。

もう国葬やっちゃってるし終わりかけてるし、今更どうしようも無いんですけどね。

岸田さんを糾弾する集会ならわかるんですよ。プラカードも「国葬反対」じゃ無くて「岸田やめろ」って書いて。

 

デモ参加者に向かって、白髪の黒縁メガネでアジっているおばあちゃんに、「落合恵子さん」とテロップが入りました。

ちょっと腰の力が抜けました。

「レモンちゃん」って言ってもわからねえだろうなあ。

 

ところで、N国党のなんとかさん、葬式であの髪型目立ちますね。

 

<追加>

ぼくは国葬に興味なく、また賛成で無くなってますが、黙祷されてた時間に、わざとタンバリンやら騒音を立ててたってのは、子供ぽいし、下品です。

国会議員がやってたらしいけど、恥じて下さい。