子供の頃のように

自由と幸せ。好きなように散歩したり、本を読んだり、気ままな生活の日記です。twitter始めました。@edaywalk

スゥイングしなきゃ意味がない

はい、ジャズの古い曲、スタンダードナンバーですね。

 

昼間、NHKでロッテ対日本ハムの試合があって、ちょいと見てみると一塁を清宮幸太郎くんが守っているじゃないですか。

聞けば、最初に打点を上げたらしい。

で、清宮くんの打席見ました。第3打席だったようです。

振らないのね、バット。

 

ぼく、思わず上記の歌を口ずさみました。

あ、最初の

It don't meen a thing , if it ain't got that swing

てとこと、その後の ドワッ、ドワッ、ドワッてあたりまでしか歌えないのですけれど。

 

そ、スゥイングしなきゃヒットもホームランも出ないの。

空振りでも、フライアウトでも、ゴロアウトでも、ゲッツーでもかまいません。

とにかく振らないと意味がない。

バット握って突っ立っているだけじゃ、何の意味もない。

この曲、清宮くんのテーマソングにしてやってよ、ビッグボス。

 

そして4点ビハインドの9回表、ノーアウト、ランナー一塁の場面で清宮くんの打席でしたが、ピンチヒッター万波くんとなってしまいました。

いい薬です。効くかどうかわからないけど。

 

ということで、こういう軽いノリにはエラ・フィッツジェラルドですね。デュークもピアノ弾いてるし。